2018年 12月 17日 (月)

「機能性表示」って、分かってますか? 消費者庁の調査で「知ってる」2割

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   消費者庁が2017年4月11日に発表した「平成28年度食品表示に関する消費者意向調査」の中で、2015年から始まった「機能性表示食品」について知っていると回答した消費者が2割に満たなかったことを明らかにした。

   調査は、全国の15 歳以上の消費者1万6949人から回答を得ている。

  • せっかくの表示制度も知られていなければ意味がない
    せっかくの表示制度も知られていなければ意味がない

トクホも3割程度しか知らない

   同庁によると、調査内容は食品表示制度等の理解・活用状況に関するもの。

   この中で、「『保健機能食品』には『栄養機能食品』、『特定保健用食品(トクホ)』、『機能性表示食品』の3種類がありますが、それぞれについて知っていますか」という問いに対し、「機能性表示食品」がどのようなものか知っている消費者は14.5%、聞いたことがあるが、どのようなものか知らない消費者は 60.8%、まったく知らないは24.7%となった。

   「機能性表示」とは、科学的な根拠を示せば、国の審査などを通さず「内臓脂肪を減らす」などの効果効能を表示できる。届け出内容や商品の情報は消費者庁のウェブサイト上で確認できるが、ほとんどの消費者には周知されていない現状が明らかになった。

   なお、トクホに関しても知っている消費者は32.7%、聞いたことはあるが58.8%、知らないが8.5%となっている。ちなみにトクホとは、科学的根拠を事業者が消費者庁長官に提出し、許可を受けたうえで効果を表示できるものだ。

iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中