ガリクソン余波でボコボコ 「同席」門楼まりりんの暴露が物議

印刷

   飲酒運転をしたとして2017年5月12日に逮捕されたお笑いタレントのガリガリガリクソンさん(13日に釈放)。当人に批判が集まるなか、一緒に酒席にいたグラビアアイドルの門楼まりりんさん(25)に対しても厳しい声が寄せられている。

   ガリクソンさんが車に乗るのをなぜ止めなかったのか、という点と、ガリクソンさんの酒席での様子や、逮捕されて以降「バーボン40杯は軽く超えていた」などとツイッターで内情を報告し続けたため、「売名行為だ!」と「炎上」騒ぎに発展したからだ。

  • シーズセンチュリープロモーションはHPトップに謝罪文を掲載した
    シーズセンチュリープロモーションはHPトップに謝罪文を掲載した

有吉弘行「周りの人は止められかったのかなぁ?」

   お笑い芸人の有吉弘行さんは17年5月14日放送のJFN系ラジオ番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」で、ガリクソンさんが悪いのは当然だけれど、

「周りの人は止められかったのかなぁ?」

と疑問をぶつけた。そして、

「俺は絶対にしないと思うんだけどさ、もし俺が飲酒運転しようとした時に、お前らマジで、ナイフで刺してでも止めて!」

と懇願した。

   15日放送の情報番組「バイキング」(フジテレビ系)でもこの話題に触れ、タレントのIKKO(イッコウ)さんは、

「一緒に飲んでいるんだから、彼女(まりりんさん)が送り届ければいいし、(運転)代行を呼ぶべきだった」

と語った。司会の坂上忍さんが最も気にしていたのが、まりりんさんのツイッターやインスタグラムへの投稿で、「この子は何なの?」と怒りを滲ませた。まず、「スポーツニッポン」のウェブ版に13日、自分の写真が使われたとし、その写真は古すぎるからやめてほしいとツイッターで指摘し、

「門楼まりりんに改名してからの以降のものでお願いします」

と書いた。また、釈放時にガリクソンさんが報道陣に対し、濃いめのハイボールを5、6杯飲んだと語ったことについて、5、6杯はさすがに無理があるとし、

「ほとんどロックに近いバーボンを40杯は軽く余裕で超えていたかと」

と説明した。坂上さんは、まりりんさんのツイート内容は事実かどうか分からないけれども、

「タレントか何かは分からないけれど、(こうしたことをツイッターに書くような女性には)本当に気を付けた方がいいですよ」

と訴えた。まりりんさんのガリクソンさんに関するツイートはネット上でも「売名行為だ!」と激しい反発を呼び「大炎上」に発展した。

「代行を呼ぶべきだった」

   ネット上の「炎上」と、捜査段階なのに事件の内情をつぶやき続けたまりりんさんの行為に対し所属事務所は、14日にツイッターを閉鎖させ、公式HPに謝罪文を掲載するとともに、まりりんさんを無期限謹慎にすると発表した。

   そんなまりりんさんは、15日に情報番組「ノンストップ!」(フジテレビ系)にVTR出演し、SNSにガリクソンさんのことを書いたのは、飲んでいた店の宣伝を頼まれたからで、その後店からツイートの削除を頼まれて消したことに対する批判が「炎上」に発展したと説明した。ガリクソンさんと分かれたのは朝の6時頃で、一人では歩けない状態だった。タクシーを呼ぼうと手を上げたのだけれど、ガリクソンさんから「俺、車で来てるねん」と言われ、駐車場まで連れて行った。車の中で休むということで、

「絶対に運転したらダメだからね」

と注意したけれども、

「なんであの時に無理やりでもタクシーに乗せるか、(運転)代行を呼ぶべきだった」

と話していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中