2018年 11月 13日 (火)

中性脂肪値を低下させる機能性表示食品 キューサイ

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   キューサイは、血中の中性脂肪値を低下させる機能性表示食品「DHA&EPA860」を2017年6月1日に発売する。

   DHA(ドコサヘキサエン酸)とEPA(エイコサペンタエン酸)に着目し開発された。

  • キューサイ「DHA&EPA860」
    キューサイ「DHA&EPA860」

DHAとEPAに着目し開発

   DHAの摂取は、血中の中性脂肪を減少させ心臓病の危険を低減することが知られる。EPAは高脂血症治療薬などに使われている。いずれもDPA (ドコサペンタエン酸) とともに高度不飽和脂肪酸(PUFA) とも呼ばれる。

   中性脂肪は、体を動かす重要なエネルギー源となる物質だが、不規則な食生活や運動量の低下など生活習慣の乱れなどが影響し、食事から摂(と)った脂質や糖質が消費エネルギーよりも多かった場合、数値が高くなり、それにともない健康リスクも高まる。

   キューサイでは、DHAとEPAの「血中の中性脂肪値を低下させる機能」に着目して「DHA&EPA860」を開発。同機能を実証した研究レビューを消費者庁へ提出し「機能性表示食品」として受理された。

   1日摂取量目安の6粒あたりDHA790ミリグラム、EPA70ミリグラム配合。180粒(30日分)入り、4104円(税込)。

転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

20181031_kaidan2.png
【プレゼント企画実施中】秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中