橋爪功「活動自粛」に違和感 30歳息子「逮捕」で責任とるべき?

印刷

   俳優・橋爪功さん(75)の息子で俳優の橋爪遼容疑者(30)の逮捕をめぐり、「親の責任」のあり方に再び注目が集まっている。功さんの自宅前にはコメントを求めるメディアが集まったのに加えて、功さんは「(仕事先に)迷惑をかけてはいけない」などとして、数日間にわたって活動を自粛する意向を示している。

   週末から週明けのテレビ番組では、出演者から「おやじが有名人だからって、ずっとインタビューに答えなきゃいけない理由もない」「お父さん、関係あるんですか?」などと、成人した子どもの不祥事に親が巻き込まれることに違和感を示す声が相次いだ。

  • 30過ぎの息子の不祥事で、親が活動「自粛」する必要は…?(写真はイメージ)
    30過ぎの息子の不祥事で、親が活動「自粛」する必要は…?(写真はイメージ)

父親が「ずっとインタビューに答えなきゃいけない理由もない」

   遼容疑者は2017年6月2日夜、覚せい剤取締法違反(所持)の容疑で警視庁に逮捕された。これを受け、所属事務所は遼容疑者との専属契約を解除。すでに収録が終わっている「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ)や、昼のドラマ「やすらぎの郷」(テレビ朝日)は、遼容疑者の出演シーンをカットして放送される見通しだ。

   6月3日夜には、功さんが自宅のインターホン越しに各社の取材に応じ、

「さっぱり分からない、状況が」
 「何をどう言っていいのか、なにが起きているのか分かっていない」

と終始困惑している様子だった。

   この様子に、違和感を持つ番組出演者も多かった。3日夜放送の「新・情報7DAYSニュースキャスター」(TBS)では、ビートたけしさん(70)が

「30なんだからさあ、大人なんだから、おやじに責任ないよ。おやじが有名人だからって、ずっとインタビューに答えなきゃいけない理由もないし、悪いのはせがれで、バカなんだから、こういうのは!」
「橋爪(功)さんはこの間共演したけど、もし放映前にこんな事件があったら、そのドラマはボツか、ってことになるんじゃないの?どうすんだ、そんな寒い中でみんなロケして、すごいお金をかけて、子どもの不祥事で親が責任取らなきゃいけないのかっていうと...」

と憤った。

6月10日頃までは仕事を自粛する意向

   6月4日昼放送の「アッコにおまかせ!」(TBS)でも、和田アキ子さん(67)が

「(逮捕されたのが)息子さんでも、お父さん、関係あるんですか?」

と疑問を呈したのに続いて、ゲストの徳光和夫さん(76)も

「もう、成人しているわけですからね」
 「あんまりお父さんにコメントを求めるのも、どうかと思いますね」

など同調した。

   4日には、功さんの所属事務所の社長が報道陣に対して

「『(仕事先に)迷惑がかかったりする』、じゃあ先に延ばしましょう、という感じ」

などと話し、10日頃まで仕事を自粛し、事実関係が分かり次第記者会見を開くことも検討していることを明かした。

   これを受ける形で、6月5日朝放送の「とくダネ!」(フジテレビ)では、司会の小倉智昭さん(70)が、

「30歳にもなって、覚醒剤で捕まった息子のために、父親が自粛するなんてことは、あっちゃいけないと思うよ?」

と、まゆをひそめた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中