2019年 11月 20日 (水)

福山雅治本人が妄想した菅田将暉とのBL FM番組の語りに「至急映像化を」大反響

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   歌手で俳優の福山雅治さん(48)が2017年6月10日、自身が出演するラジオ番組「福山雅治 福のラジオ」(TOKYO FM)で、男性同士の恋愛を描くBL(ボーイズラブ)について言及。福山さんが人気俳優との「BL妄想」を繰り広げ、「至急映像化を」「想像するだけでたまらんくなる...」など、大きな反響を呼んでいる。

   それもそのはず、福山さんが「お相手」に選んだのは人気急上昇中の若手俳優、菅田将暉さん(24)だ。福山さん本人が展開した菅田さんとのラブストーリーの内容は――?

  • 福山さんが「お相手」に選んだ菅田さん(2016年11月撮影)
    福山さんが「お相手」に選んだ菅田さん(2016年11月撮影)

「後ろから抱きしめ、顔が近づいて...」

   きっかけは、同番組で紹介した「本棚がBL作品だけ」というリスナーからのメッセージだった。その最後にあった「福山さんはBLに触れたことありますか?」という質問に福山さんは「(BLは)ほぼ知らない」としつつ、興味津々の様子で、

「このマーケットって拡大傾向にあるの?」
「そこまでマーケットにニーズがあるのに、なぜ映画化・ドラマ化されないの?」

と矢継ぎ早に疑問を投げかけた。さらに続けて、

「俺だったら誰と...BLすればいいの?」

と自分がBL作品に参加するならば、どういったものに「需要」があるのかと問いかけたうえで、「菅田くんとか?」と菅田将暉さんの名前を挙げ、「その設定ってどうなっていくの?」と大きな関心を示した。結局、福山さんはリスナーから福山さんが登場するBL脚本の募集を提案。「BL脚本、読み上げましょうか」と自身が演じる意気込みも見せた。

   しかし、脚本募集を提案した後もBLへの関心は収まらなかったのか突然、

「まさき~」

と呼びかけ、1人で菅田さんとのラブストーリーを展開。

「まさき、お前ギターまだ練習してんの? お前、ミルクティーできるようになったの?」

との福山さんの問いかけに菅田さんは「フレーズとかがわからない」などと答えるとして、

「『貸してみろよ』って後ろからガバーっていくわけでしょ。で、ギターを後ろからこうやって教えながら、だんだん顔近づいていって......」

と甘い妄想を繰り広げた。福山さんはこのストーリーに入り込んでいたのか、途中で同番組に共演する放送作家の今浪祐介さんに邪魔をされると、

「菅田くんとやってんだよ、今!」

と熱くツッコんだ。さらに、この後も「俺と香川さんとか...」と香川照之さん(51)を2人目の「お相手」に挙げ、

「歌舞伎行くなよ! 歌舞伎ばっかやってないでよ、映像来いよ!『チュー』みたいな」

と冗談交じりにストーリーを展開した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中