福山雅治本人が妄想した菅田将暉とのBL FM番組の語りに「至急映像化を」大反響

印刷

   歌手で俳優の福山雅治さん(48)が2017年6月10日、自身が出演するラジオ番組「福山雅治 福のラジオ」(TOKYO FM)で、男性同士の恋愛を描くBL(ボーイズラブ)について言及。福山さんが人気俳優との「BL妄想」を繰り広げ、「至急映像化を」「想像するだけでたまらんくなる...」など、大きな反響を呼んでいる。

   それもそのはず、福山さんが「お相手」に選んだのは人気急上昇中の若手俳優、菅田将暉さん(24)だ。福山さん本人が展開した菅田さんとのラブストーリーの内容は――?

  • 福山さんが「お相手」に選んだ菅田さん(2016年11月撮影)
    福山さんが「お相手」に選んだ菅田さん(2016年11月撮影)

「後ろから抱きしめ、顔が近づいて...」

   きっかけは、同番組で紹介した「本棚がBL作品だけ」というリスナーからのメッセージだった。その最後にあった「福山さんはBLに触れたことありますか?」という質問に福山さんは「(BLは)ほぼ知らない」としつつ、興味津々の様子で、

「このマーケットって拡大傾向にあるの?」
「そこまでマーケットにニーズがあるのに、なぜ映画化・ドラマ化されないの?」

と矢継ぎ早に疑問を投げかけた。さらに続けて、

「俺だったら誰と...BLすればいいの?」

と自分がBL作品に参加するならば、どういったものに「需要」があるのかと問いかけたうえで、「菅田くんとか?」と菅田将暉さんの名前を挙げ、「その設定ってどうなっていくの?」と大きな関心を示した。結局、福山さんはリスナーから福山さんが登場するBL脚本の募集を提案。「BL脚本、読み上げましょうか」と自身が演じる意気込みも見せた。

   しかし、脚本募集を提案した後もBLへの関心は収まらなかったのか突然、

「まさき~」

と呼びかけ、1人で菅田さんとのラブストーリーを展開。

「まさき、お前ギターまだ練習してんの? お前、ミルクティーできるようになったの?」

との福山さんの問いかけに菅田さんは「フレーズとかがわからない」などと答えるとして、

「『貸してみろよ』って後ろからガバーっていくわけでしょ。で、ギターを後ろからこうやって教えながら、だんだん顔近づいていって......」

と甘い妄想を繰り広げた。福山さんはこのストーリーに入り込んでいたのか、途中で同番組に共演する放送作家の今浪祐介さんに邪魔をされると、

「菅田くんとやってんだよ、今!」

と熱くツッコんだ。さらに、この後も「俺と香川さんとか...」と香川照之さん(51)を2人目の「お相手」に挙げ、

「歌舞伎行くなよ! 歌舞伎ばっかやってないでよ、映像来いよ!『チュー』みたいな」

と冗談交じりにストーリーを展開した。

「久しぶりに萌えた」脚本募集でラジオドラマ化も

こうした福山さんの「BL妄想」は大きな反響を呼び、ツイッターには、

「久しぶりに萌えた」
「至急映像化を」
「あの...最高です...すげえ」
「福山雅治のBL...想像するだけでたまらんくなる... しかも菅田将暉とギター... 香川照之との絡み... 最高すぎ」

と興奮気味の声が続出しているほか、BLを愛好する女性、いわゆる「腐女子」からは、

「福山さんは菅田くんの場合は誘い受け、香川さんには攻めというわたしの中の設定が」
「菅田くんを相手に選ぶセンスはすごくBLポテンシャルを感じるけど 福山氏が攻め一辺倒ということには個人的に異論がある そこは受け・リバのパターンも想定したいところである」

など、詳細な意見や希望も飛び交っている。

   ちなみに、同番組の公式ツイッターには、

「ということで福山雅治がBL設定で登場する脚本、募集します! セリフありでお願いします! 良いもの頂いたらラジオドラマでやってみようかと思います」

と投稿されており、「BL脚本募集」は冗談ではないようだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中