2018年 8月 16日 (木)

新人・上地克明氏が横須賀市長に 上地雄輔さんの父

印刷

   任期満了に伴う神奈川県横須賀市長選が2017年6月25日投開票され、無所属新人の元市議、上地克明氏(63)が無所属現職の吉田雄人氏(41)と無所属新人で共産党が推薦する林伸明氏(51)を破り、初当選を果たした。投票率は46.10%だった。

   上地氏はタレントの上地雄輔さん(38)の父で、趣味にスポーツとバンド活動を挙げ、「上地克明 with GOLD」として音楽活動もしている。政策面では、海を活かした「海洋都市構想」、文化を発信する「音楽・スポーツ・エンターテイメント都市構想」、地形を活かした「谷戸再生構想」の3つの構想を掲げ、横須賀の復活を目指すとしている。

   上地氏の陣営では、地元選出の小泉進次郎衆院議員(自民)が議員選挙対策本部最高顧問を務め、党本部も応援部隊を派遣するなど支援していた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中