水卜アナのいないヒルナンデスなんて! 卒業に悲鳴...10月からは「スッキリ!!」へ

印刷

   日本テレビの水卜(みうら)麻美アナウンサー(30)が、アシスタントを務めるお昼の情報番組「ヒルナンデス!」を2017年9月いっぱいで「卒業」すると番組内で生報告し、ネット上で驚きの声が上がっている。

   水卜アナは、2011年3月の番組スタート時から出演し、ぽっちゃり体形と明るいキャラでお茶の間に親しまれてきた。「好きな女性アナウンサーランキング」(オリコン調べ)では、16年まで4連覇を果たしている。水卜アナは10月からは、朝の情報番組「スッキリ!!」の司会を務めると日テレから報道発表があった。

  • 水卜アナは昼の看板から朝の看板へ
    水卜アナは昼の看板から朝の看板へ

言葉を詰まらせ、涙声になって告白

   水卜アナを巡っては、退社してフリーに転身するといううわさが一部週刊誌を通じて7月末ごろから流れていた。そして、サンケイスポーツが2017年8月8日付記事で、9月いっぱいで卒業し、今後は報道番組を担当する方向と報じ、ネット上で騒ぎになった。

   そのウェブ版配信記事のコメント欄やツイッター上では、水卜アナの卒業を残念がる声が多く寄せられている。

「うーん?って感じだなー。みとちゃんいないヒルナンデスってちょっとね」
「水卜ちゃんが進めてるから面白いんだと思う」
「視聴率落ちるな」...

   8日放送の「ヒルナンデス!」では、番組冒頭に司会の南原清隆さん(52)から「実は今日、生放送中、水卜さんから大事なお知らせがあるそうです」と告げられた。水卜アナは、「そうなんです。今日の番組内で発表させていただきたいと思います」と答え、13時49分に発表だと字幕で伝えられた。

   そして、その時間が来て、南原さんから発表が告げられると、水卜アナは、「えー、えーとあの」と言葉を詰まらせ、涙声になってこう話した。

「ヒルナンデスがすべてだった」と不安も

「9月いっぱいでヒルナンデスを卒業することになりました。えーと、離れることになりました。入社1年目から6年半、視聴者の皆様に日本を楽しくということでヒルナンデスをやってきて、たくさん見ていただきまして、南原さん始め皆様に大変お世話になりまして、私自身ほんとに楽しいお昼を過ごすことができました」

   水卜麻美アナは、「ヒルナンデスがすべてだったようなもの」として、今後については不安があるとも漏らした。ただ、まだ番組は2か月あるとして、水卜アナらしく「まだ食べたいものいっぱいあります」と笑わせ、今後何にチャレンジしていくかは番組の中で明かしたいとした。出演者らからは、「本当に寂しい」などの声が上がっていた。

   水卜アナは、8月26、27両日放送の「24時間テレビ」で4年連続の総合司会を務める。退社の花道としてランナー出場するのではないかとも、いくつかの夕刊紙に報じられているが、そのことについての言及はなかった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中