民進党の笠・後藤氏が離党届 「細野新党」へ参加か

印刷

   民進党の笠浩史(りゅう・ひろふみ=神奈川9区)と後藤祐一(神奈川16区)両衆院議員が2017年9月15日、民進党本部で大島敦幹事長に離党届を提出した。

   笠氏は離党届提出後、報道陣に対して「自民党に対抗できる勢力を新たにしっかりと作っていきたい」と述べた。両氏は、すでに民進党を離党した細野豪志元環境相らが結成する新党に参加するとみられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中