「何をいまさら」「売名が過ぎる」 宮迫の「お相手」、サンジャポ出演で「大炎上」

印刷

   お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之さん(47)と不倫疑惑が報じられたモデルの小山ひかるさん(26)が、2017年10月9日放送の「サンデー・ ジャポン」(TBS系)で騒動について釈明した。

   すでに疑惑発覚から2か月が経ち、ほとぼりが冷めた頃の小山さんの出演に、ネット上では「何をいまさら」「売名が過ぎる」と反感を買っている。

  • 宮迫博之さん(2015年6月撮影)
    宮迫博之さん(2015年6月撮影)
  • 渦中の小山ひかるさん(ツイッターより)
    渦中の小山ひかるさん(ツイッターより)

「宮迫とセックスしたの?」

   宮迫さんの不倫疑惑は、8月9日に発売された「週刊文春」8月17・24日号が最初に指摘。これを受ける形で宮迫さんが8月11日、バラエティー番組「バイキング」(フジテレビ系)で弁解していた。小山さんら2人の女性とホテルに宿泊したとの文春報道について「事実です」と認めたものの、一線は超えていないとして「オフホワイト」と答えていた。

   小山さんも翌12日、自身のツイッターで、

「誤解を招くようなことがあり、ご迷惑とご心配をおかけして本当に申し訳ありませんでした」

と謝罪したものの、事実関係など詳細については明かしていなかった。

   だが、それから約2か月後、小山さんは「サンデー・ ジャポン」に生出演し、ついに騒動の経緯を「解禁」した。

「昨日発売の週プレ(週刊プレイボーイ)で初グラビア」
「今年話題の『オフホワイトモデル』」

として番組で紹介された小山さん。テリー伊藤さん(67)から「図々しく良く出てくるよね」と言わると、「怖いものはもうないので」とにっこり。

   「爆笑問題」の太田光さん(52)から、「宮迫とセックスしたの?」と単刀直入に聞かれると、「してないです」を4回繰り返し強く否定した。

不倫騒動発覚以来の「2か月ぶり2度目」の炎上

   タレントの西川史子さん(46)は

「してないのに泊まったの、一緒に?」

と疑惑の目を向けると、

「ホテルで(宮迫と)飲んだりすることもあったんですよね。別々に一人ずつ行ったんですけど、私が先に到着しちゃって。あとからみんなが来るものだと思って待っていたら、結局(宮迫しか)来なかった」

と、文春の直撃取材を受けた当日の状況を説明。

   追及はさらに続き、タレントのデーブ・スペクターさんから、「あえて聞くけど、なんで何もなかったんですか」と疑問を投げかけられるも、小山さんは、

「さすがにだって、結婚されてますし、何度か飲み仲間としてお会いしてて良い先輩、優しい先輩だとは思っていましたけど、そういう感じで見られてるとも思ってなかったんですよ。そういうアピールとかもなくて」

と釈明した。

   こうした番組での発言や出演について、ツイッターやネットの掲示板では

「せっかく鎮火してきたのに余計なこと言う必要あんのか?」
「結果、売名女になってるわけで」
「売名の炎上狙い?」

などと、批判が殺到。小山さんのツイッター・インスタグラムは、不倫が報じられて以来2度目の「炎上」に見舞われている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

姉妹サイト
    loading...

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中