ハリソン・フォードを「無断撮影」? 高木美保に物議...過去には自身への撮影に不快感も

印刷

   スマートフォンやSNSの普及に伴い昨今問題視されている、街で見かけた有名人を無断で撮影する行為。有名人自らテレビやSNSを通じて、不快感を口にすることも度々ある。

   そうしたなか、「六本木で買い物をしていた様子が偶然撮影された」として、米俳優のハリソン・フォードさん(75)の写真がテレビで公開された。しかも撮影者は、日本の芸能人だった。

  • 画像はイメージ
    画像はイメージ

「『ハリソンさーん!』って言ったら、笑ってくれた」

   2017年10月26日放送の情報番組「モーニングショー」(テレビ朝日系)の冒頭、

「昨日、六本木で買い物をしていた様子が偶然撮影されました」

として、1枚の写真が紹介された。映画「ブレードランナー2049」のPRで来日中のハリソンさんとボディーガードらしき人物が写っている。離れた場所から撮影されているため顔ははっきりとしないが、ハリソンさんを左斜め後ろからしっかりと捉えている。

   撮影者は、木曜日コメンテーターを務める女優の高木美保さん(55)。興奮冷めやらぬ様子で、

「偶然すれ違ったんですよ。一発で分かって、何にも変装してないんで。Uターンしてあと着いて行って、『ハリソンさーん!』って言ったら、『うんうん』って笑ってくれたんです」

と振り返った。他に周りで気が付いていたのは4人ほどで、大騒ぎにはなっていなかったそうだ。

   高木さんは近くで写真を撮ろうとするも、ボディーガードらしき人物から「ノー」と制されたという。3回チャレンジしたものの、3回とも「ノー」だったと表情を真似て説明した。高木さんの話によると、ハリソンさんは六本木の商業施設で女性もののセーターと靴下を購入したそう。「かっこよかったですよ~。嬉しかったです」と喜びを口にした。

   番組出演者も「六本木歩いていると、こういう事あるんですね。六本木ってすごいですね」などと盛り上がりを見せていた。

「本当にやめてください」と注意した経験アリ

   ところが今回の放送を受け、ツイッターでは

「高木美保盗撮やないの??大丈夫なん??」
「ハリソンフォード撮りたくて取ってる行動って、まんま『マナーが無い迷惑ファン』あるあるじゃん?」
「高木美保がハリソンフォード激写ってただの盗撮自慢ww」

など、高木さんの行動に対して疑問が相次いでいる。また、写真を紹介した番組のモラルを問うツイートもみられる。

   一方高木さんは、今年5月4日放送の同番組で撮影マナーについてこう発言していた。

   番組では、京都のラーメン店で起こった韓国人男性への差別的発言について放送。男性がインターネット上で動画を生放送していたことから、高木さんは撮影マナーについて言及した。

「観光客って日本人がワッて思うくらいに、正直、自撮り棒で撮りまくっている人がいて。私もすんごく海外の方に迷惑を掛けられて。『本当にやめてください』ということを言ったことがあるのでね。カメラを何の断りもなく向けられて、撮っていることがいい感じみたいに態度で接せられると、そりゃイラッとすることもありますよ人間ですから」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中