満島ひかりとコラボなら「おじさん泣いちゃう」 三浦大知「紅白有力」で期待感

印刷

   今年デビュー20周年を迎える歌手の三浦大知さん(30)が、「第68回NHK紅白歌合戦」に初出場することが有力だとスポーツ各紙が2017年11月13日報じた。

   ファンは喜びとともに、とある期待を寄せている。

  • 満島ひかりさんとの共演に期待(2017年10月撮影)
    満島ひかりさんとの共演に期待(2017年10月撮影)

「有線大賞」候補の「有線音楽優秀賞」にも選出

   三浦さんは1997年、ダンスボーカルグループ「Folder」のメインボーカルとしてデビュー。変声期の活動休止期間を経て、2005年にソロデビューを果たした。歌唱力とダンススキルの高さから「和製マイケル・ジャクソン」と称される実力の持ち主だ。

   今17年1月には、シングル「EXCITE」がオリコン週間ランキングで初の1位を獲得し、初の代々木第一体育館での単独公演は大成功をおさめた。さらに11月8日には、今年で最後となる「第50回日本有線大賞」の「有線音楽優秀賞」に選出されたばかり。10月に出演したバラエティ番組「めちゃ×2イケてる」でお笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史さんとともにダンスを披露したことで、世間一般での認知度も上昇している。

   また今月9日には音楽番組「SONGS」(NHK総合)に出演し、ギタリスト・MIYAVIさんとともに圧巻のパフォーマンスを披露した。これまでにも番組での特集が紅白初出場につながったことがあり、今回もその可能性があり得るだろう。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中