2019年 9月 22日 (日)

「美人すぎる」元バレー選手、同性愛を告白 テレビ番組でカミングアウトし「言えて本当幸せ!」

印刷
今ならなんと30日分が実質無料!『まるっと超熟生酵素』

   元女子バレーボール選手の滝沢ななえさん(30)が、2017年11月16日放送のバラエティー番組「衝撃のアノ人に会ってみた!」(日テレ系)で、同性愛者であることをカミングアウトした。現在は年下の女性と交際しているという。

   滝沢さんは「美人すぎる女子バレー選手」として、高校時代からバレーファンを中心に話題を集めてきた。過去には、美女アスリートを紹介するスポーツ番組のコーナーで取り上げられたこともある。

  • 滝沢ななえさんのカミングアウトに称賛(画像は本人の公式ブログより)
    滝沢ななえさんのカミングアウトに称賛(画像は本人の公式ブログより)

「女性の方と付き合っているんです」

   滝沢さんは高校卒業後の2006年、「Vリーグ」の女子バレーチーム「パイオニアレッドウィングス」(14年に廃部)に入団。主にリベロやレシーバーのポジションで活躍した。その後、上尾メディックスというチームに移籍し、13年に現役を退団した。

   今回の番組では、MCをつとめたお笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実さん(42)が、滝沢さんのファンだったことを告白。現役時代の写真が紹介されると、スタジオでは「めっちゃカワイイ」「モデルみたい」との歓声が飛び交った。

   ファンを公言する徳井さんは、滝沢さんを「日本スポーツ史上最高の美女と言われた方です」とベタ褒め。現役時代には、ファンから自宅に署名捺印入りの婚姻届が届いたこともあった、との驚きのエピソードも明かした。

   番組では、そんな滝沢さんの現在の姿をVTRで紹介。引退後は、都内の女性限定トレーニングジムで「美尻専門」のトレーナーとして活躍していることを伝えた。VTR中、レポーターから「お付き合いしている方はいますか?」と聞かれた滝沢さんは、

「いま、付き合っている方はいます。公にするのはちょっと初めてなんですけど、実はですね私、女性の方と付き合っているんです」

と告白。現在は年下の女性と交際しており、「とっても幸せ」だという。

   その上で滝沢さんは、今回のカミングアウトについて、

「家族にも言えなかったし、変に取られるんじゃないかって...。やっぱり、怖かった部分はすごくありました。(今後は)本当に堂々と、『私はこうです』という風に明るく生きていきたいと思います」

とも話していた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中