松居一代、「いい夫婦の日」受賞歴明かす 「なつかしや...いい夫婦」

印刷

   11月22日は語呂合わせで「いい夫婦の日」。2017年の「パートナー・オブ・ザ・イヤー」には、西川きよしさん・西川ヘレンさん、中山秀征さん・白城あやかさん両夫妻が選ばれた。

   松居一代さん(60)は同日ブログで受賞経験を明かし、「なつかしや...いい夫婦」と過去を振り返った。

  • 松居一代さんも2006年に受賞(画像はブログより)
    松居一代さんも2006年に受賞(画像はブログより)

あの元夫妻も受賞

   夫の船越英一郎さん(57)とは現在離婚調停中だが、かつては芸能界きってのおしどり夫婦として知られ、2006年に理想の有名人夫婦に贈られる「パートナー・オブ・ザ・イヤー」を受賞した。

   松居さんは「ごめんなさいねぇ...」と、「いい夫婦」でなくなってしまったことを詫び、

「誠に 人生は... どうなるかわかりませんね 絶対に添い遂げると 確信していたんですがねぇ」

とつづった。当時は船越さんを「日本を代表する俳優にのし上げたい」「なによりも主役を張らせたい」と、命を懸けるほどの意気込みがあったという。

   ところが現在は、船越さん所属の芸能事務所・ホリプロから名誉毀損で訴えられる始末。

「しかし... まあ... 生きていますと なにが起きるかわかりませんね でも、 今は...前を向いて 歩くのみです」

と実感のこもったコメントを記した。

   なお、2010年には高橋ジョージさんと三船美佳さん元夫妻も同賞を受賞している。しかし2016年3月に離婚が成立したため、現在は公式サイトから情報が外されている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中