2018年 10月 16日 (火)

くまモン、世界に本格進出へ 海外でのイラスト利用可能に

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   熊本県のPRキャラクター「くまモン」の海外でのイラスト利用が、2018年1月8日から解禁される。これにより、海外企業などが関連商品の製造・販売が可能となる。県が1月4日に発表した。

   これまでは県内企業が商品を輸出販売する場合のみの利用に限られており、原則として利用できなかったが、今後は資格審査を通った世界中の企業などで利用できるようになる。広告代理店が国ごとに窓口を設け、申請を受け付ける。イラスト利用には、小売価格の5~7%程度の費用負担が必要となる。世界中で制度を運用することで、不正利用対策を強化する。

   別途アニメ制作にも取り組む。世界中でくまモンの認知度を高めて熊本の地域ブランド力を向上させ、インバウンド観光客の増加や県産品の販路拡大などを狙う。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...