2018年 9月 23日 (日)

ジバンシーさん死去  ヘプバーンの衣装を手がける

印刷

   フランスの有名デザイナー、ユベール・ド・ジバンシーさんが2018年3月10日、死去していたことがわかった。91歳だった。各紙が報じた。

   女優オードリー・ヘプバーンの主演映画「ティファニーで朝食を」「麗しのサブリナ」「おしゃれ泥棒」「シャレード」などで衣装を手がけた。フランス風の上品さとエレガンスをたたえた、シンプルなデザインが特徴で、モナコ公妃グレース・ケリーや、米国のジャクリーン・ケネディ大統領夫人ら世界のセレブに愛された。イヴ・サン=ローラン(1936~ 2008)らとともに長くファッション界をリードした。

    1927年、パリ近郊生まれ。幼少時からデザイナーを志し、修業時代を経て52年、自身の会社を設立。「モードの神童」と呼ばれた。95年に後任を指名し、引退していた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中