2018年 5月 21日 (月)

厚労省「国民からの信頼を著しく損ねた」 「失言」の東京労働局長を更迭

印刷

   厚生労働省は2018年4月11日、勝田智明東京労働局長を懲戒処分とし、更迭する人事を発表した。

   勝田氏は3月30日の記者会見で、「何なら皆さんの会社に行って是正勧告してあげてもいい」などと、監督指導の権限を盾に報道機関を牽制したとも受け取れる発言をした。

   厚労省は「監督行政に対し、国民からの信頼を著しく損ねるとともに、国家公務員法第99条に規定する『信用失墜行為の禁止』に違反した」として、勝田氏を減給10分の1(3か月)の懲戒処分にし、大臣官房付に異動させた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中