2018年 9月 23日 (日)

賛否呼んだデヴィ夫人「たかがキス」ブログ 突如削除をツイッターで釈明

印刷

   タレントのデヴィ夫人(78)は2018年5月12日、TOKIOの元メンバー・山口達也さんが強制わいせつ容疑で書類送検された問題に関する4月26日付のブログを削除したとツイッターで明かした。

   「たかがキス位で無期限謹慎なんて厳しすぎ、 騒ぎすぎ」。削除したブログ投稿ではそんな持論を展開し、ツイッターなどで賛否両論を呼んでいた。

  • デヴィ夫人(写真は2017年8月撮影)
    デヴィ夫人(写真は2017年8月撮影)

「11日間のキューバ・トルコ旅行」から帰国した後に

   山口さんは18年4月26日の会見で、酒に酔い女子高生を自宅に呼び出し、無理やりキスをしたと認めた。

   デヴィ夫人はこれを受け、26日のブログで「たかがキス位で無期限謹慎なんて厳しすぎ、 騒ぎすぎ」と持論を展開。「TOKIO の仲間の方達は、『許されない行為』と言っているけれど、本当にそうでしょうか」と疑問を投げかけた。

   山口さんに呼び出しを受けた女子高生2人については「この女の子達は山口達也氏の所だから行ったんでしょう」と指摘した上で、

「Kissされたら、トイレに行ってうがいして『ちょっと失礼』と言って2人で帰ってくれば良かったわけじゃないですか」

と注文を付けた。デヴィ夫人のブログをめぐっては、ツイッターなどで「被害者の子を批判するのはやめて欲しい」「書いてあることに間違いはない」などと賛否を呼んでいた。

   その後、TOKIOのメンバー4人が会見で事情を説明し、ジャニーズ事務所が山口さんの契約を解除しても、デヴィ夫人はブログやSNSでこの一件には触れないままだったが、5月12日のツイッターで久々に言及した。

   「GW11日間のキューバ・トルコ旅行」に行ったと投稿。その上で、

「日本に戻ってから、強制わいせつ罪の嫌疑がかけられていたTOKIOの山口容疑者が、単にキスをせまっただけではないことが判明しましたので、私のブログを削除致しました」

と報告した。消えていたのは、4月26日の「たかがキス」ブログだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中