2018年 6月 18日 (月)

南海トラフ地震、経済被害1240兆円 「最悪」想定、20年間の推計

印刷

   土木学会は2018年6月7日、東海地方など広地域で想定されている巨大地震「南海トラフ」が発生した場合、道路寸断などによる経済被害は最悪の場合、20年間で1240兆円にのぼり、直接的な資産被害を合わせると1410兆円になるとの推計を発表した。

   一方で、公共インフラ対策で、経済被害を3分の1から6割程度にまで軽減できることも示されている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中