2018年 9月 25日 (火)

三浦大知が女子高生に「腹が立った」!? TVに笑顔で語ったエピソード

印刷

   歌手の三浦大知さん(31)といえば、キレキレのダンスとともに、柔和な笑顔にも惹かれるファンは多い。

   ところが、そんな三浦さんでも腹が立ったと明かす出来事があったというのだ。

  • 三浦大知さんの出演を報告した「ズームイン!!サタデー」インスタグラム
    三浦大知さんの出演を報告した「ズームイン!!サタデー」インスタグラム

ダンスに妥協しないストイックな性格

   「どういうつもりで振り付けしたんだろう、って思うことありますね、自分に」。三浦さんは2018年8月25日、日本テレビ系「ズームイン!!サタデー」への出演で、激しいダンスで歌いにくいことはあったかと聞かれ、こう答えた。

   この日は、番組のコーナー「スナックモッチー」に4年半ぶりに顔を出していた。

   三浦さんは、沖縄アクターズスクール出身のダンス力を生かし、1997年にわずか9歳のときに音楽グループ「Folder」(すでに解散)のメインボーカルになった。2005年にはソロデビューし、最近は、星野源さん(37)が手がけるNHK「半分、青い。」の主題歌で、ダンスの振り付けも担当して話題になっている。

   それだけに、ダンスには妥協することができないらしい。「体は硬いですけどね、僕」と言いながらも、柔らかい動きができる秘訣について、「見せ方なんだと思います」と説明した。

   質問の受け答えでも、柔和な笑顔を振りまいたが、番組では、「三浦大知さんの腹が立っていること」とのテロップで意外な素顔があるとした。

「顔を見せても気づいてもらえず、自分に腹が立った」可能性も

   三浦さんが語ったところによると、ある日、道を歩いていて、女子高生2人組とすれ違った。うち1人が「三浦大知じゃない?」と気づき、三浦さんも「すごくうれしいな」と喜んだ。

   2人は、三浦さんの顔を確認しに回って来たため、三浦さんは、ちゃんと見てもらおうとした。ところが、もう1人の方が「全然違うじゃん」と言い出し、最初に気づいた方も「あっ、ホントだ。違ったね」と言って、2人で納得してすっと去ってしまった。

   三浦さんは、意識して見せようと思ったのに2人は気づかなかったとして、「それで、なんかこう、『頑張ろう』って思っちゃって」と苦笑していた。

   結果として、何も腹を立てた様子はなかったが、何事もストイックな三浦さんだけに、実は、気づいてもらえない「自分に」対して腹が立ったのかもしれない。

   放送後には、ツイッター上などで、「リラックスした感じのトーク 笑いました」「普段なかなか聞けない大知さんのお話を聞けて、本当に嬉しかった」といったファンの声が出ていた。

   (J-CASTニュース編集部 野口博之)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中