2019年 8月 18日 (日)

明坂聡美、飼い猫「吐血コラ」に「胸糞悪い」 「怒って当然」と同情の声

印刷
日本最大級の動画配信サービス【U-NEXT】まずは31日間無料お試し

   声優の明坂聡美さんが2018年9月26日、飼い猫の写真が無断で使用されたとして、ツイッターで「胸糞悪い」と怒りを露わにした。

   明坂さんの猫が「吐血」をしているように写真を勝手に加工した上で、それを自身のYouTube動画のサムネイルに使うユーザーがいたというのだ。これにはネット上でも、「あまりにも酷い」「怒って当然」など明坂さんに同情する声が広がっている。

  • 明坂さんのツイッターアカウント
    明坂さんのツイッターアカウント

「怒られたら差し替えたいと思います」

   騒動の発端となったのは、YouTubeに楽器の演奏動画などをアップしているツイッターユーザーの投稿だ。25日昼、明坂さんに直接リプライ(返信)する形で、

「とても気に入った画像だったので(編注・YouTubeにアップした)私の曲のサムネに使用させて頂きました。明坂さんに怒られたら差し替えたいと思います」

と本人に伝えたのだ。

   この投稿には、明坂さんが8月にツイッターで公開していた飼い猫の写真を、勝手に加工した画像が添えられていた。寝転がる猫の口先あたりに、大量の赤い血を描き足したものだ。さらに画像の下部には、

「猫は死んでいません。演出上の加工です」

と書かれたテロップも加えられていた。

   つまりこのユーザーは、明坂さんの飼い猫の写真を上記のように加工した画像を、自身のYouTube動画のサムネイルに使ったことを、わざわざ本人にリプライで報告したというワケだ。

   これに憤りを露わにしたのが明坂さんだ。26日未明のツイートで、先のリプライの内容を引用しながら、

「我が子を無断で使用・加工されて、血まで吐かれてるのを許可する人間なんていると思いますか?」

とバッサリ切り捨てたのだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中