2018年 12月 11日 (火)

「銀ブラ」語源、銀座でブラジルコーヒーが「正解」 「ふしぎ発見」紹介で議論...識者に聞く

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

「議論に値しない」とバッサリ

   飯間さんはカフェーパウリスタの公式サイトに記載してある内容について、いずれも「銀ブラ」が「ブラジルコーヒーを飲むこと」の証明にはならないという。たしかにサイトにあげられている3人の文化人(水島爾保布、佐藤春夫、安藤更正)による文献の一部は、「銀ブラ=ブラジルコーヒーを飲むこと」と明記したものではない。

   ではほかの根拠はどうだろうか。たとえば新聞記事などでは、作家の久保田万太郎が「ブラジルコーヒー説」に言及した、と紹介されることがある。たとえば1999年1月17日に産経新聞に掲載された記事には「作家・久保田万太郎は『一杯五銭の珈琲を飲みにパウリスタに行くことを銀ブラと言った。これが銀ブラの語源である』と書き残した」という一文がある。

   だがこれについて聞いてみると、飯間さんは「その一文が書かれた文献は見当たりません」と話す。

   改めて日経テレコンの新聞データベースで確認したところ、久保田万太郎の一文を取り上げた記事はいくつか散見されるが、該当の文献名を明記したものは見当たらなかった。2008年11月29日の高知新聞では「誰かに教えたくなる老舗の底力」(本間之英/篠田達著、講談社)に記載があるとしているが、この書籍にも文献名の明記はない。

   飯間さんはJ-CASTニュースの取材に対し、「(銀ブラの語源は)議論に値しない。その水準に達していない」「諸説あり、としたら何でもありになってしまう」とも話していた。一方、J-CASTニュースが11月19日にTBSの広報担当者に確認したところ、「放送内容に問題はないと考えております」との回答が返ってきた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中