2019年 10月 21日 (月)

【追記あり】アニメ配信が「11話から有料化されてた」  Amazonプライムに困惑噴出→公式が原因を説明

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   アマゾンジャパンが有料会員「プライム」向けに無料で配信していたアニメ作品が、シリーズ終盤になって突如「有料化」されたとして、SNS上で説明を求める声が相次いでいる。

   そうした声を受けてか、しばらくして無料で視聴できるようになったのだが...。

  • 11話から有料化された『転生したらスライムだった件』/記事公開時も最新作は有料のまま
    11話から有料化された『転生したらスライムだった件』/記事公開時も最新作は有料のまま

『SSSS.GRIDMAN』『ゴブスレ』などの人気作も

   「見ようと思ってビックリした」「11話から突然有料化されてた」――。ツイッターで2018年12月16日ごろ、プライム会員の悲鳴が多数上がった。

   発端となったのは、現在配信しているアニメ『SSSS.GRIDMAN』『ゴブリンスレイヤー』『となりの吸血鬼さん』『うちのメイドがウザすぎる!』『転生したらスライムだった件』が、突然「有料化」したためだ。

   アマゾンでは、プライム会員特典として複数の動画を無料で配信している。上記の作品も対象だったが、最新話では追加で216円を支払うか、「dアニメストア for Prime Video」(月額432円)を追加契約しないと視聴できなくなった。

   作品のレビュー欄にも、

「どういう思惑で11話を急に有料化したのかわからない」
「なぜ10話まで無料だったのに、突然有料化したんですか?しかもこのアニメ全12話なのになんで?」

と、困惑の声が複数書き込まれている。

アマゾン広報に聞くも...

   ユーザーの声を受けてか、17日には一部作品が無料となった。

   同様の対応は、7月に配信されたアニメ「シュタインズ・ゲート ゼロ」でも見られた。この際もユーザーから指摘が多数寄せられ、その後無料に。レビューをすべて削除する策も取られていた。

   J-CASTニュースは12月17日、アマゾンジャパン広報本部に有料化に踏み切った理由などを尋ねているが、18日現在で回答はない。回答があり次第追記する。

(追記:18日18時追記)アマゾンジャパンから18日18時、下記のように回答があった。
「ご指摘いただいた4作品(『SSSS.GRIDMAN』、『ゴブリンスレイヤー』、『となりの吸血鬼さん』、『うちのメイドがウザすぎる!』)に関してはシステム上の問題が生じていましたが、既に解決しておりますので、プライム会員特典対象作品としてプライム会員様にご覧いただける状態になっております」
「『転生したらスライムだった件』の最新話はTOKYO MXでの放送から約10日後にプライム会員特典対象作品となりますので、それまでにご覧になられたい方にはTVODもしくはdアニメチャンネルのご利用を提案しております」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中