2019年 12月 14日 (土)

「ガキが...舐めてると潰すぞ」 YouTubeサムネ画像ネタはなぜ流行ったのか

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   「ガキが...舐めてると潰すぞ」「レモンだ?貴様この野郎」――大物芸能人が、このような「言いそうにもない」言葉を発しているような画像が、2ちゃんねるなどの掲示板サイトや、ツイッターなどのSNSなどで一時期流行した。

   これらは、YouTube上に氾濫しているゴシップ系の「テキスト動画(スクロール動画、字幕動画とも)」のサムネイル画像を元ネタにしたものだ。こうした画像は、なぜネット上で奇妙な「ブーム」を巻き起こしたのか。

   ネット文化解説サイト「文脈をつなぐ」を運営する木村すらいむさんに、この現象を読み解いてもらった。

  • なぜ「サムネイル画像」は流行したのか(画像はイメージです)
    なぜ「サムネイル画像」は流行したのか(画像はイメージです)

「捏造」サムネ注目の過程

   とあるYouTubeサムネイル画像が、2018年末頃からネット上で流行っていることを知っていますか?

   もともとは、「Mステ初出演のCHAIがタモリに"失礼すぎる態度"で大炎上」というタイトルでYouTubeにアップされた動画のサムネイルです(元動画はすでに削除)。

   実際には、タモリさんが「ガキが・・・舐めてると潰すぞ」と言っている発言は確認できません。捏造の可能性が高いと考えられながらも、ネットの一部で面白がられています。

   黒背景に白文字のスタイルのサムネイル画像は、ほかにもたくさん存在しています。

   例えば、北島三郎さんが米津玄師さんに「レモンだ?貴様この野郎」と問い詰めているかのようなサムネイルもあります。

画像は編集部で一部加工しています
画像は編集部で一部加工しています

   2018年末の第69回NHK紅白歌合戦で米津玄師さんが楽曲「Lemon」を急遽歌うことになったニュースを受けて作られたものでしょう。

   こちらも、北島さんによって実際にこのような発言があった根拠はありません。

   2019年1月には、嵐の活動休止予定が発表されましたが、それを受けてバッハが「嵐・・・君たちの曲を作りたかったよ」と発言しているかのように見えるサムネイル風画像が作られました。バッハは約250年前に既に亡くなっています。

ネット上で出回る「サムネ風画像」の一つ
ネット上で出回る「サムネ風画像」の一つ

   流行っているのは、画像だけではありません。

   「○○が放った言葉に一同驚愕!その理由に涙が止まらない...」といった、いかにもこの手の動画にありがちなフレーズが、YouTubeやTwitterで意図的に使われるようになりました。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中