2021年 9月 26日 (日)

「銭湯絵師見習い」弟子入り経緯に異論が 告発ツイートに師匠側「ないことをいっぱい書かれている」

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

師匠側は、「弟子にしたことはない」と反論

   湯島さんの主張では、丸山さんからは、町田さんに頼まれたため、湯島さんを教えなかったことにすると言われたとした。さらに、勝海さんは、湯島さんと銭湯絵師の仕事が被って迷惑だとして、湯島さんが弟子入りは事実でなかったと認めて謝罪するよう求めたと書いている。

   これに対し、丸山さんの娘は4月2日、湯島さんの主張について、「ないことをいっぱい書かれている」とJ-CASTニュースの取材に答えて反論した。

「湯島さんは、父が絵を描いているところに遊びに来て一緒に写真を撮ったりしたので、父は、『そんなに絵が好きなら、弟子になったら?』と冗談で言いました。それなのに、父に弟子入りしたとSNS上で勝手に書かれて迷惑しています。湯島さんは、同じイベントで別に絵を描いたり、画廊での教室に1回来たりしたことがありますが、父は、湯島さんを弟子にしたことはなく、本人にも『教えていない』と伝えただけです」

   勝海さんについては、「本当に真面目な方なので、弟子になってもらった」としたが、次々上がる盗作疑惑については、何かを言うのを控えたいと取材に答えた。

   町田さんも、湯島さんの主張に対し、取材に答えてこう反論した。

「勝海さんの父親とは、会ったことも話したこともありません。勝海さんについては、知り合いのデザイン事務所から丸山さんに弟子入りしたいというので紹介してほしいと言われ、丸山さんと会ってもらいました」

   勝海さんの盗作疑惑については、「脇が甘かったのは確かですが、多少アレンジしており、盗作とは言えないと思います」と話した。

   勝海さん所属事務所のクルバは、「活動に迷惑がかかっており、聞かれても困ります。そういった件については、お答えできないです」と取材に答えた。

(J-CASTニュース編集部 野口博之)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中