2019年 12月 12日 (木)

沢村の先発転向は失敗だったのか 巨人OBの林昌範氏が起用法ズバリ予測

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

「チームの現状を見ると、沢村選手は先発でいく」

   林氏は「スピードは落ちていないし、投げるスタミナも十分にあると思います。今後、必要になってくるのは緩急の差がある変化球です。どのバッターも真っすぐのタイミングで打ちにきています。変化球に直球との緩急差がないと、真っすぐのタイミングで待っているバッターでも当たってしまう。変化球に緩急差があれば、あの真っすぐならば空振りが取れます」と話す。

   1651日ぶりの先発のマウンドで沢村は結果を残すことができず、しばらくは2軍での調整となるが、中継ぎ陣に安定感を欠く今、今後の沢村の起用はどうなるのだろうか。林氏は今後の沢村について言及した。

「チームの現状を見ると、沢村選手は先発でいくと思います。沢村選手は先発、セットアッパーどちらも出来ますが、今の段階では先発が4枚しか確定していませんから、沢村選手が先発に戻ってくれば先発陣に厚みが増し、首脳陣としてはありがたいと思います。チームが優勝するためには絶対に必要な選手ですので、今後の活躍に期待しています」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中