2019年 12月 7日 (土)

「登戸の事件酷い。1人でも多く助かって欲しい」 小学生ら刺され16人けが、心肺停止の被害者も

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   神奈川県川崎市の登戸駅の近くの路上で2019年5月28日朝、小学生ら16人が負傷し、うち2人が心肺停止の重体となる事件があった。負傷者数情報などには時間経過とともに多少の混乱がみられる。40~50代の男が刃物で次々と刺したとみられ、身柄を確保された。報道各社が報じている。

   男は、自らの首付近も刺して重傷を負った。被害者の小学生らは通学バスを待っていたとの情報もある。

  • 事件現場の登戸駅付近の5月28日の様子(ツイッターユーザーの足柄山の金太郎(@vell3215)さん提供)
    事件現場の登戸駅付近の5月28日の様子(ツイッターユーザーの足柄山の金太郎(@vell3215)さん提供)

「心が痛む 怒りで胸がいっぱい」

   利用者の多い登戸駅付近で起きた悲惨な事故に、普段から通るというインターネットユーザーも悲痛な声をあげている。ツイッターでは、

「登戸の事件酷い。1人でも多く助かって欲しい」
「登戸駅からめっちゃ近いところで起きてるんだけどさ。この事件が起きた5分後に俺登戸駅で乗り換えしてる。まじでゾッとした。こわい」
「ついさっき電車で登戸通過したんだけど...。最近殺傷事件多い。怖い」

など、恐怖を感じる声が多数あがった。

   被害者の多くが小学生、凶器が刃物だったという共通点から、2001年に大阪府池田市の大阪教育大学附属池田小学校で起きた小学生無差別殺傷事件をフラッシュバックさせるユーザーも少なくない。ツイッターでは、

「登戸の事件、小学生が多数被害にあっているらしいときくと、どうしても自分が間接的ながらリアルタイムで体験した池田小事件がすぐに脳裏に蘇る。子供を狙った犯行がなぜ繰り返されるのか?子供を守る手立てはないのか?」
「ニュース速報から見てるが大変なことになってる 大教大池田小のことを思い出した 心が痛む 怒りで胸がいっぱい」

と悲しみと怒りの声が次々と書き込まれている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中