2020年 4月 3日 (金)

恋人をかけたボクシング、空港で呼び止める主人公... 偽装不倫の「昭和感」に視聴者満足

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

「昭和感のハッピーエンドだったけど泣いてしまった」

   これらの展開に対し、ネット上では「思いやりからのすれ違いすぎ昭和な展開だなー」「困った時は空港 昭和から変わらないね」といった声が続々。「ラストは空港まで追っかけるとか昭和を詰めすぎだよこのドラマ」と、昭和の「圧縮率」が高すぎるとの声も上がった。

   ただ、これらの声に共通しているのは、見終わった際に満足感が得られたとしている点だ。あるツイッターアカウントは、「女を巡りボクシング、空港で呼び止めるシーン、杏のもう一人の鐘子が、でる演出。昭和感いっぱいだけど、すきだった」と、その「昭和感」が良かったとツイート。また、別のアカウントは、「偽装不倫最終回見たけどあるあるのあるあるすぎる 昭和感のハッピーエンドだったけど泣いてしまった」と絶賛しているほどであり、視聴者を満足させる王道パターンは令和も昭和も同じということなのかもしれない。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中