2019年 10月 18日 (金)

タイ一般女性に「時代錯誤のイタイ女」「老け顔」 日本人向け現地メディアが炎上→連載中止に

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   タイ・バンコクで日本人向けに発行されているフリーペーパー「週刊ワイズ」の連載で、現地の女性に「行き過ぎた『辛口批評』」をしたとして、発行会社が2019年9月27日、「ご本人を含め不愉快な思いをさせてしまった皆様に深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

   連載をめぐっては、SNS上で日本国内から批判が集まっていた。

  • 週刊ワイズ(ウェブ版)
    週刊ワイズ(ウェブ版)
  • 実際の記事(J-CASTニュース編集部で一部加工)
    実際の記事(J-CASTニュース編集部で一部加工)

「キャンギャル気取りもいいところだわ」

   週刊ワイズは2006年発行の日本語のフリーペーパーだ。公式サイトによれば、「バンコク在住日本人のNo.1情報源」として、週に3万2000部を発行。バンコクおよび近郊都市8000か所で配布する。アイドルグループ「BNK48」の日本人メンバーを起用した特集など独自記事に加え、共同通信、時事通信、デイリースポーツなどの配信も受ける。

   問題視されたのは、「バンコクの街角美人をご紹介!」と銘打った連載企画「ちゃお!バンビーナ」。現地の女性の名前と顔写真とともに、年齢、日本人男性のイメージ、好きな男性のタイプなどを紹介する。鹿のようなキャラクターによる辛口コメントが加えられているのが特徴だ。

   そのうちの一つ、タイ人とみられ女性に「いくらキメても時代錯誤のイタイ女」「肩丸出しでバイクに腰掛けて、キャンギャル気取りもいいところだわ。しかも老け顔なのに厚塗りしてるから、無理してる感が丸出しじゃない。誰も注意してくれる人がいないのが可哀想だけど、いい大人なんだから自分をもっと客観視しなさいと」との批評がされた記事がツイッターに投稿されると、日本人からやり過ぎとの批判を浴びた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中