2019年 12月 16日 (月)

4年後に向け「新ONE TEAM」始動! ラグビー日本代表・ジョセフHC続投決定

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   日本ラグビーフットボール協会(JRFU)は2019年11月18日、「ラグビーW杯2019日本大会」で日本代表を史上初の「8強」へと導いたジェイミー・ジョセフHC(ヘッドコーチ)の契約更新を書面で発表した。同月16日付で決定したといい、契約期間は2020年1月1日~2023年12月31日まで。これで、ジョセフHCは「W杯2023フランス大会」まで、日本代表の指揮を執ることになった。

  • 「ラグビーW杯2023フランス大会」まで契約を更新したジェイミー・ジョセフHC
    「ラグビーW杯2023フランス大会」まで契約を更新したジェイミー・ジョセフHC

「私のキャリアの中で大きな役割を果たしてくれた存在」

   ニュージーランド出身のジョセフHCは母国の代表であるオールブラックスでプレー。その後、来日し、日本代表でも活躍した。ジョセフHCは今大会を振り返り、

「はじめに『ラグビーW杯2019日本大会』において、日本代表を応戦してくださった多くのファンの皆さま、そして大会を運営していただいた関係者の皆さまに心から御礼申し上げます。本当にありがとうございました」

と感謝の言葉を述べた。また契約を更新することを決意したことに対しては、

「日本は、選手として、そして今は、コーチとして私のラグビーキャリアの中で大きな役割を果たしてくれた存在です。ですから、JRFUや日本のファンの皆さまよりご支援いただくということは、HCとして、とても意義のあることですし、深く感謝しています」

と綴った。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中