2020年 7月 8日 (水)

須田亜香里、2019年一番印象に残った出来事は... 「子供の頃からのヒーロー」と対面

印刷
ビルベリー由来アントシアニンがピント調節機能をサポート!

   SKE48のメンバーの須田亜香里さんが、2019年に対面を果たせた憧れの有名人を振り返った。

  • 須田さんのブログより。兄とともに井上選手と3ショット
    須田さんのブログより。兄とともに井上選手と3ショット
  • 須田さんのブログより。兄とともに井上選手と3ショット

「物心着いてから一番最初に好きに」

   須田さんは2019年12月27日にSKE48の公式ブログを更新し、その前日のブログテーマである「尊敬・憧れの芸能人」について触れ、

「芸能人っていうか私が初めて好きになった有名人は中日ドラゴンズの選手なんですよ」

と愛知県出身ということもあり、幼いころから慣れ親しんできた中日ドラコンズに憧れてきたことを告白。

「ここ15年くらいで応援していたのは山本昌さんだったんですが物心着いてから一番最初に好きになったのは井上一樹さん」
「そんな井上一樹さんと今年24時間テレビの募金会場でご一緒させてもらったことがすごく嬉しかったなぁ~」

と、8月の「24時間テレビ」(日本テレビ系)で憧れの有名人である元中日の井上一輝さんと、同じ場所に立てたことへの喜びをつづった。

   さらに須田さんは、

「妹のアイドル活動に全く興味のない兄もこの日は大興奮で会場に来ていて」
「それを一樹さんに伝えたら20年前と同じ構図で写真を撮ろう!と言ってくださったことが今年、公私ともに印象に残った出来事でもあったかも」

と、須田さんと、兄と、井上さんとで撮影した3ショットを公開。今年撮影されたものと、須田さんが幼少期に撮影したものが2枚公開されており、

「やっぱり子供の頃からのヒーローは今会ってもヒーローなんですよね」
「感激したなぁ~」

としみじみつづっていた。井上さんとの対面は直後にもツイッターなどで報告していたが、再度の言及。受けた印象の深さをうかがわせる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中