2020年 8月 11日 (火)

TBSがっちりマンデー、実在しない「幕張市」を誤紹介 千葉市長も反応、「認知度が高いということでもありますが...」

スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   TBS系生活情報バラエティー番組「がっちりマンデー!!」の2019年12月29日放送で、千葉市内の企業を誤って実在しない「幕張市」と紹介する一幕があった。

   放送直後に千葉市の熊谷俊人市長が反応したほか、番組で該当部分を読み上げたナレーターの木村匡也さんも、ツイッターで「謝罪」した。

  • 幕張市は存在しません(イメージ)
    幕張市は存在しません(イメージ)
  • 幕張市は存在しません(イメージ)

「これでは私は千葉市長兼幕張市長」

   この日の番組では、「大がっちりマンデー!!スゴい社長全員集合!どこよりも早い新年会スペシャル」と題して、1年間の放送で取り上げたユニークなビジネスを再紹介、その第3弾として、千葉市花見川区に本社を置く企業「エイジス」を取り上げた。

   問題は、その解説のナレーションとテロップだ。ナレーションでは、エイジスの社屋を映しながら、

「やってきたのは千葉県幕張市にある、棚卸し専門の会社エイジス」

と説明、さらに画面下部のテロップでも「千葉県幕張市」の文字がはっきりと表示された。

   千葉市花見川区~美浜区にまたがるエリアを指す「幕張」の地名は、幕張新都心などの開発により近年知名度が高まっている。しかし「幕張市」という自治体は存在しない。

   放送直後から視聴者の間では「ねぇ、今千葉県幕張市ってテロップ流したでしょ」「がっちりマンデーさん、千葉県に幕張市なんてありませんよっ!!」といったツイートが相次ぎ、ツイッターで多くつぶやかれた言葉を集計する「Yahoo!リアルタイム検索」のランキングでも、一時「幕張市」が上位に。

   千葉市の熊谷市長も、

「またテレビ番組で『幕張市』が誕生したようですね。それだけ幕張の認知度が高いということでもありますが。これでは私は千葉市長兼幕張市長になってしまいます。正しくは千葉市花見川区か千葉市美浜区です」

とつぶやいた。

同じような間違いは多いらしい

   番組で該当部分のナレーションを担当していた声優・ナレーターの木村さんもこのミスに気が付いたようで、自身のツイッターで、

「皆様に謝罪いたします。すいませんでした。先ほどテレビで千葉県幕張「市」などと間違いを言ってしまったようです。しかも放送されてしまったようで...SNSで知りました。たいへん申し訳ないことで心からお詫びを申し上げます。千葉県の皆様、そしてテレビをご覧の全国の皆様。本当にすいませんでした」

と謝罪した。とはいえ、真摯な木村さんの姿勢には、「謝るべきは木村さんではなくテロップと台本書いた人」とフォローする声も上がった。

   なお、こうした勘違いは今回に限った話ではなく、2017年にも熊谷市長がツイッターで、

「そういえばG1サミットでも『え、幕張って千葉市だったんですか?』という恒例の反応が複数ありました。中には2020年のオリンピックで幕張メッセで開催する競技団体の方からも。改めて今後も積極的な発信が必要だと感じました。皆さん、幕張市はありません、千葉市です」

と投稿、話題を呼んだことがある。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中