2020年 3月 31日 (火)

小川彩佳NEWS23代役は誰に 山本恵里伽「本命」も...田中みな実説も急浮上!?

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   「NEWS23」(TBS系)でメインキャスターを務める小川彩佳アナウンサー(35)が2020年2月28日、自身の妊娠を同番組のツイッターで発表した。

   ツイッターで小川アナは、出産は夏になると公表。また、番組への出演については、「出産の前後にはしばらくお休みすることになりますが、体調と相談しながら『NEWS23』に復帰したいと思っております」としている。

  • 「NEWS23」のツイッターから
    「NEWS23」のツイッターから

「産休中は恵里伽メインでええな」

   ツイッター上には「ムリせず頑張ってくださいね」と、産休入りが確実となった小川アナを気遣う声が続々と上がっているが、その一方で、「小川さんのご懐妊はおめでたいことだけど...彼女が不在の間、誰が代役を務めるのだろうか」と、小川アナの産休中の代役が誰になるのかという声も上がっている。

   小川アナがメインキャスターを務める「NEWS23」には現在、小川アナ以外に4人がキャスターとして出演。

   その中で、小川アナを補佐するサブキャスターとして出演しているのがTBSの山本恵里伽アナウンサー(26)だ。山本アナは小川アナが同番組のメインキャスターとして初出演した19年6月3日からサブキャスターとして出演中だが、そのためか、小川アナの産休中の代役として、「産休中は恵里伽メインでええな」と、山本アナを推す声はネット上に多いほか、「山本アナがそのまま代理で視聴率良かったらそのままキャスターへ」と、代役を問題なく務めた暁にはメインキャスターに昇格すべきとする声すらある。

   というのも、山本アナは以前から、その落ち着いたアナウンスが視聴者からの好評を集めており、実力を評価する声は多い。実際、小川アナが妊娠を発表した28日の2日前となる26日の「NEWS23」の放送中には、ツイッター上に、

「NEWS23の山本恵里伽アナは最近のアナウンサーにしては珍しくキチット話せて読めて確りアナウンサーをしている。タレントでない良いアナウンサー目指して貰いたい」

   というツイートが上がったほどだ。これらの視聴者からの人気に加え、普段から小川アナを補佐しているという点も考えれば、小川アナの産休中に山本アナが代役を務めるのは実に自然な流れと言えるだろう。

フリーアナウンサーの方が良い!?

   「NEWS23」の視聴者多数派と言うべき山本アナ代役論だが、その既定路線的とも言うべき「人選」を良しとする声が多い一方で、別のアナウンサーを推す声も多い。あるアカウントは、「田中みな実とかの方がよほど率取れそうな気も」と、小川アナの産休入りの間は田中みな実アナウンサー(33)がメインキャスターを務めることを希望するツイートを行っている。

   田中アナといえば、2009年4月にTBSに入社後、2014年9月末まで同局のアナウンサーを務めた後、フリーアナウンサーとして活動。最近では写真集「Sincerely yours...」を発売するなど、アナウンサー以外の活動も絶好調だ。古巣の番組ということもあり、田中アナが代役とはいえ「NEWS23」のメインキャスターを務めれば、確かに、視聴率には大きな貢献をするとみて良いだろう。

   また、話題性で考えるなら、4月1日からフリーに転じるテレビ東京の鷲見玲奈アナウンサー(29)も面白い。鷲見アナは現在、「家、ついて行ってイイですか?」などに出演中の同局の人気アナウンサーであり、フリーランス転身直後に「NEWS23」の代役を務めれば、その話題性は大きい。

   これらの他にも小川アナの代役が誰になるかを予想合戦は盛り上がりを見せていて、視聴者の間で当面の間、大きな話題となりそうだ。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中