2020年 9月 22日 (火)

「日本一長い駅名」変遷の事情 かつては「観光」強かったが...

無料保険相談で【A5ランク黒毛和牛】必ずもらえるチャンス!

    2020年3月20日、京都市内を走る京福電気鉄道の「等持院」駅が「等持院・立命館大学衣笠キャンパス前」駅になり、同駅は「日本で一番長い駅名」となった。

   この記事では「日本一長い駅名」の歩みを見つつ、今回の改称の利便性を考えてみたい。

  • 京都市内を走る京福電車
    京都市内を走る京福電車
  • 京都市内を走る京福電車

観光を意識した「日本一長い駅名」からの変化

   「日本一長い駅名」となった「等持院・立命館大学衣笠キャンパス前」は読み仮名では単独1位(26字)、表記では同列1位(17字)となる。ここで簡単ではあるが「日本一長い駅名」の歴史を振り返りたい。

   「等持院・立命館大学衣笠キャンパス前」の登場前、読み仮名で「日本一長い駅名」は2015年改称の富山地方鉄道「富山トヨペット本社前(五福末広町)」(24字)であった。2015年以前は鹿島臨海鉄道「長者ケ浜潮騒はまなす公園前」と南阿蘇鉄道「南阿蘇水の生まれる里白水高原」が同列一位(22字)であった。

   表記では、先述した「富山トヨペット本社前(五福末広町)」と東京ディズニーリゾート内を走るディズニーリゾートラインの「リゾートゲートウェイ・ステーション」、「東京ディズニーランド・ステーション」(17字)となり、現在も「日本一長い駅名」を名乗る資格を有する。ところで、2001年~2007年までは島根県にある一畑電車「ルイス・C・ティファニー庭園美術館前」が読み仮名、表記でも単独日本一位だったが、美術館の閉館により駅名が短縮されてしまった。

   2015年以前の「日本一長い駅名」は観光施設や文化施設に由来し、南阿蘇鉄道のケースは観光を強く意識した駅名に思える。一方、富山地方鉄道や京福電気鉄道の改称は観光を意識したものではなく、「日本一長い駅名」事情も変化しているように感じる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中