2020年 7月 4日 (土)

松本人志「誹謗中傷している奴らが一番悪い」 テラハめぐって持論展開

印刷
毎日酷使する現代人の目にビルベリー由来アントシアニン!

   恋愛リアリティー番組「テラスハウス」に出演中だった女子プロレスラーの木村花さん(享年22)が死去したことを受け、2020年5月31日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)でダウンタウンの松本人志さん(56)がコメントした。

   松本さんはネット上などでテラスハウスへの番組批判が高まっていることについて、「誹謗中傷している奴らが一番悪い」と持論を展開。ネット上では松本さんのこの発言に対し賛否の声が集まっている。

  • 松本人志さん(2016年撮影)
    松本人志さん(2016年撮影)
  • 松本人志さん(2016年撮影)

SNSでは「忖度発言」との声も

   テラスハウスは、フジテレビが制作に携わり、Netflix配信に加え、同局でも放送されている。木村さんには生前、テラスハウスの放送を巡ってネット上で多くの誹謗中傷が寄せられていた。警察は自殺とみて捜査を進めており、ネット上では番組に対して責任を問う声があがっている。

   そんな中、31日放送のワイドナショーでは、匿名の誹謗中傷についてコメントを求められた松本さんが以下のように発言した。

「誹謗中傷している奴らが一番悪くて、番組が悪いとか演出がどうとかなっていくのもわかるけど、優先順位がそっちだろうと。番組のせいになってくると奴らは本当に卑怯だから、そうだそうだと番組のせいになってくると逃げ道をつくるでしょ。言い訳のきっかけを与えてしまうから。今は番組を悪く言う方向に行くのは、あいつらを救うみたいで僕はすごく嫌だ」

   テラスハウスの放送は見たことがなく、木村さんのことも知らなかったとする松本さんは、さらにこう続ける。

「彼女がこういうことになった時に、番組を恨んで、演出家を恨んでこうなったかというと、そんなわけはやっぱりなくて。発端は間違いなくこの輩(編注:SNSで誹謗中傷した人々)であって、こいつらを逃がしてはいけないと思うんです」

   番組への批判が高まる中、誹謗中傷の書き込みをした人に対して責任を問う松本さん。ツイッターではこの発言に対し、様々な声があがっている。

「個人的には松本と同意見かな。何が一番悪いのかという点では『誹謗中傷した人』」
「もちろん、誹謗中傷者を社会的に制裁しないといけないのは当然だけど、同時にテラスハウス側が批判されるのも当然だと思うけどなぁ」
「極端な誹謗中傷は問題だけど それを生んだ番組側の責任を無視してSNSに全責任を押し付けるような論調は 松本さんらしくない忖度発言にも思えてくる」

   なお、テラスハウスは27日、公式サイト上で「TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020」の制作中止を発表している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中