2021年 1月 26日 (火)

藤田ニコル「ファンのために有名になる」 不遇モデルからの「出世」支えた信念がカッコいい

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   モデルの藤田ニコルさんが2020年6月23日、テレビ番組「セブンルール」(関西テレビ・フジテレビ系)に出演し、現在の仕事に対する思いを語った。

  • 今やテレビにも出ずっぱりの藤田ニコルさん(2019年)
    今やテレビにも出ずっぱりの藤田ニコルさん(2019年)
  • 今やテレビにも出ずっぱりの藤田ニコルさん(2019年)

悪意ある記者とはタイマンしたい

   11歳の頃、母が「名前が似ているから」という理由で買ってきたファッション誌「nicola(ニコラ)」(新潮社)のオーディションに合格し、モデルとしての活動をはじめた藤田さん。

   高校2年生までは「全然売れない」上に、所属はしていても紙面に出ていない月があり「学校では『あれがモデルかよ』って言われた」過去を振り返った。

   当時は数少ないファンから届く手紙やコメントが心の支えであり、随時返信をしていたとのこと。そしていつしか「ファンのために有名になる」と努力するようになっていたと語っている。

   その一方でエゴサーチをしていると、自身を貶めるような内容の記事を見かけることがあると告白。嫌味な記事を書くライターの記事はスクリーンショットを撮り、「言われて悔しいから頑張ろう」「何がそんなに不満か聞きたいです、直接。タイマンしたい」と思いながら保存すると話した。

「にこるん推しててほんとによかった」「涙出てきた」

   そんな努力の塊である藤田さんは、テレビの仕事を初めて1年目ぐらいに「すぐいなくなる」と危機感を持っていたそうだ。現在も仕事のオファーを受ける際は自分のよさが発揮できる現場が増えるよう「絶対に自分が決めている」と断言した。

   放送後、ツイッターには彼女のファンに対する思いやこだわりに対し「にこるん推しててほんとによかった」「涙出てきた」「にこちゃんしか勝たない」といった温かい言葉が殺到。「中身あってしっかりした考え方の持ち主」「仕事の取り組み方かっこいい」などの称賛も続出している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中