2020年 11月 26日 (木)

やよい軒の「無限茶漬け」が進化? 「出汁無料サービス」の反応、広報に聞いた

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   「ご飯おかわり無料サービス」で知られる定食チェーン「やよい軒」が「出汁茶漬け」用の「出汁」を一部店舗で無料提供していることが話題を呼んでいる。

   やよい軒を展開するプレナスの広報担当者はJ-CASTニュースの取材に対し、「やよい軒の新たな『シメ』の楽しみ方として開発した」と意図を語った。

  • やよい軒が「出汁茶漬け」用の「出汁」を無料提供(画像はプレナス提供)
    やよい軒が「出汁茶漬け」用の「出汁」を無料提供(画像はプレナス提供)
  • やよい軒が「出汁茶漬け」用の「出汁」を無料提供(画像はプレナス提供)

約40店舗で実施中、今後は順次拡大予定

   やよい軒は、プレナス(福岡県)が全国に384店舗(20年6月現在)を展開する定食チェーンで、ステーキや揚げ物、焼き魚など様々な定食メニューをラインアップしている。大きな「売り」の一つは白米を何度でも無料で「おかわり」できる点で、食欲旺盛な学生らにとってはありがたいサービスとして知られてきた。

   そうした中、やよい軒は2020年2月7日から「かつお出汁」の無料提供を一部店舗ではじめた。出汁はポットに入れられ、同じく無料提供の漬物、おかわり自由な白米とあわせて「出汁茶漬け」を作ることができる。7月8日現在、全国43店舗で実施している。新型コロナの影響で一時展開を見合わせていたが、今後は順次拡大を予定する。

   従来、やよい軒ユーザーの間では、おかわり自由な白米と漬物、そして「お茶」を使って「お茶漬け」を作る楽しみ方が知られている。いずれもよそえる量に上限はないことから、食べようと思えば何度でも食べられる「無限茶漬け」として一部で親しまれてきた。プレナスの広報担当者も「無限茶漬け」の存在を「把握していた」といい、今回の出汁茶漬け用の出汁は「やよい軒の新たな『シメ』の楽しみ方として開発した」と語る。

   ツイッター上では7月7日頃からサービス内容が話題になり、「定食屋に求めるものってこーゆーの」「無限に食えそう」などの意見が飛び交った。サービスの反響について担当者は「おかげさまで好評なご意見を多くいただいております」とコメントしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中