2021年 5月 13日 (木)

マナー講師に聞きました! メンションに「さん」要る?上司に絵文字リアクションってアリ?社内チャットのアレコレ

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   企業がテレワークを推進する中で、社内のコミュニケーションに欠かせないビジネスチャット。「Slack(スラック)」「Chatwork(チャットワーク)」「Teams(チームズ)」といったツールが導入されている。

   チャットは、メールに比べ迅速な対応が可能。1対1のやり取りだけでなく、グループを作ることで大人数での会話にも便利だ。

  • 社内チャットの疑問をマナー講師に聞いてみた
    社内チャットの疑問をマナー講師に聞いてみた
  • 社内チャットの疑問をマナー講師に聞いてみた

「ニュアンスとかレベル感がうまく伝えられない」

   しかし社内チャットならではの悩みもあるのも事実。ツイッター上では、

「退勤してるのに会社携帯にも私用携帯にも仕事のチャットが飛んでくるんだけど......自由はないのか......」
「この会社に派遣されて1年と半年ほど経つっていうのに、私は今日社員の皆さんがチャットのメンションの末尾に『さん』を付けてることに気がついた......。付けるんだ...」
「上下関係の厳しい会社だと上司からのチャットにいいねで会話終わらせるのはやはり失礼にあたるのだろうか」
「うちの会社チャットで会話すること多いんだけど、最近ニュアンスとかレベル感が文面で上手く伝えられない 日本語むずかしいよ~」

といった声があがっている。

   ツールによっては「グッドマーク」や「ハートマーク」といったリアクション(絵文字リアクション)が返せるようになっており、文言を打たずともそれだけで意思表示できる。メンションは「@(ユーザー名)」の形式を記載することで相手に気づいてもらいやすくする方法だ。

   他にも「即レス(すぐに返信)しないといけないのか」「大事な内容はメールで送った方がいいのか」など、数々の疑問があるだろう。J-CASTニュースは2020年12月10日、日本接客リーダー育成協会所属のビジネスマナー講師・加藤優子さんに、それらの疑問をぶつけてみた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中