2021年 1月 21日 (木)

恋あた最終回は「イチャイチャ」の嵐 「開始早々くっついて残りは...(悪くない)」

あなたの加入保険は宝の山!?見直し相談で余分な保険料大幅カット!

   俳優の森七菜さん主演の連続ドラマ「この恋あたためますか」(TBS系)の第10話(最終回)が2020年12月22日、放送された。イチャイチャシーンのテンコ盛りが話題となっている。

   同ドラマは、夢に破れた21歳のコンビニ店員・井上樹木(森さん)が、ある日偶然、コンビニチェーン「ココエブリィ」の社長・浅羽(中村倫也さん)と出会い、コンビニオリジナルのスイーツ開発を手掛けることになる、というストーリー。

  • 中村倫也さん(2018年撮影)演じる浅羽とついに…
    中村倫也さん(2018年撮影)演じる浅羽とついに…
  • 中村倫也さん(2018年撮影)演じる浅羽とついに…

イチャイチャシーンのテンコ盛り

   樹木は浅羽に想いを寄せていたのだが、浅羽が樹木の先輩である里保(石橋静河さん)と付き合っていることを知って諦めることに。そして、同僚で樹木のスイーツ作りをいつもサポートしてくれる新谷(仲野太賀さん)から告白されて試しに付き合うことになった。しかし第9話終盤では、里保と別れた浅羽が樹木に愛を告白。樹木は新谷と浅羽のどちらかを選ぶことになるのだった。

   最終回では、樹木が早々に決断を下す。クリスマスを浅羽と一緒に過ごしたいと考え、晴れて浅羽と付き合うことになった。そして放送開始から20分も経たないうちに、樹木と浅羽は路上で熱いキスを何度も交わす。さらに2人で写真を撮り合って、お互いのことを「かわいい」と評すなど、イチャイチャが止まらない。

   そして浅羽の家では、クリスマスツリーの飾り付けをしながらじゃれ合う。おふざけする樹木を浅羽はお姫様抱っこで持ち上げると、ソファーに運んで降ろして、そのまま「床ドン」の体制になり、2人は至近距離で見つめ合った。

   クリスマスを迎える直前には、24日と25日のどっちを大事にするべきかで痴話喧嘩。「24日派」の樹木を残して浅羽は出張に出かけてしまったが、24日夜にサプライズで樹木の元を訪れると、プレゼントを渡してキス&ハグをする。樹木もまた、浅羽のために作ったクリスマスケーキを渡し、2人で幸せなクリスマスを過ごすのだった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中