2021年 5月 13日 (木)

「静かなるドン」実写版で主演した中山秀征 「懐かしい!イケイケのヒデちゃん」

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   タレントの中山秀征さんが2020年12月27日、自身のインスタグラムで、自身が主演を務めたドラマ「静かなるドン」(日本テレビ系)の写真を公開した。

  • 中山さんのインスタグラムより
    中山さんのインスタグラムより
  • 中山さんのインスタグラムより

「懐かしい!イケイケのヒデちゃん」「復活してほしい」の声

   1枚目の写真は、サングラスをかけ拳銃を持った中山さん演じる近藤静也の1ショット。2枚目は中山さんが、俳優の鹿賀丈史さん演じる鳴門竜次らを率いて歩く写真だ。

   中山さんは、「写真を整理していたら懐かしい静かなるドンの写真を発見笑笑 20代後半ですね。」「照れますね、若い!!」「久々の新鮮組 3代目総長 近藤静也でした。」とメッセージを添えている。「静かなるドン」は新田たつお氏の漫画を実写化、1994年から95年に放送されたドラマで、サラリーマンと暴力団総長の二つの顔を持つ近藤を中山さんが演じて話題になった。

   コメント欄には、「ワォ~ 懐かしい 大好きでいつも見てました」「とにかく格好いい秀ちゃんでした」「懐かしい!イケイケのヒデちゃん」「秀さんの静ドン復活して欲しいです。50代になりより大人の色気が濃くなった静也の活躍が見てみたい」など当時を懐かしむ声が相次いでいる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中