2021年 1月 23日 (土)

客席からヤジ続々と... マヂカルラブリー主催「寄席」が異例の大ヒット、専門家は「配信ライブの新たな可能性を示した」

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   年明け早々の大ヒットに、お笑い界が沸いた。

   2020年のM-1グランプリ覇者・マヂカルラブリー(野田クリスタルさん、村上さん)は、21年1月1日にコンビ主催のお笑いライブを配信した。新型コロナウイルス対策のため無観客で行われたライブでは、客席の芸人がネタを披露する芸人に向けて「ヤジ」を飛ばし、その都度笑いが起きるという流れが発生。この様子がツイッター上のお笑い好きに刺さり、口コミで評判が広がっていった。

   野田さんのツイートによれば、チケットの売上は1万7000枚超。オンラインのお笑いライブとしては異例ともいえる数字で、野田さんも「(よしもとの)オンライン配信歴代売り上げ枚数1位となったそうです」と伝えている。

   お笑い評論家のラリー遠田さんは、J-CASTニュースの取材に「配信ライブの新たな可能性を示した」と語る。

  • 「マヂカルラブリーno寄席」が異例の大ヒット(野田クリスタルさんツイッターより)
    「マヂカルラブリーno寄席」が異例の大ヒット(野田クリスタルさんツイッターより)
  • 「マヂカルラブリーno寄席」が異例の大ヒット(野田クリスタルさんツイッターより)

野田クリスタル「ヤジを言い出したら、もう止まらなくなっちゃって」

「要はバズっているっていうことですね。大バズり」(野田クリスタルさん)
「楽しみですよ、これ。(チケットの売り上げが)何枚行くのか」(村上さん)

   M-1優勝後、多忙を極めていたマヂカルラブリーの2人は、2021年1月4日深夜放送のラジオ番組『マヂカルラブリーのオールナイトニッポン』(ニッポン放送、以下:ANN)で嬉しそうに振り返った。2人が語っていたのは、21年元日にヨシモト∞ホール(東京都渋谷区)から生配信されたお笑いライブ『マヂカルラブリーno寄席』(以下、寄席)だ。

   寄席に出演したのは、マヂカルラブリー、ランジャタイ(伊藤幸司さん、国崎和也さん)、ザ・ギース(高佐一慈さん、尾関高文さん)、脳みそ夫さん、モダンタイムス(としみつさん、川崎誠さん)、永野さんの6組(出演順)。賞レースの決勝進出者やバラエティーで活躍する実力派芸人たちが名を連ねたが、村上さんはANNで「元々、地下の地下の(舞台に居た)人たち」と評していた。

   「事件」が起こったのは、2組目のランジャタイが漫才を披露している最中だ。自身の出番を終え、客席で舞台を見届けていた野田さんが、なかなか「展開」を見せないランジャタイの漫才に対して「ヤジ」を飛ばした。すると、ほかの芸人もそれに呼応するようかのように「ヤジ」を飛ばしはじめ、観客がいない会場はいつしか大きな笑いに包まれていた。

   野田さんはANNで「『全然ヤジを入れていいんですよ』っていうノリで最初にヤジを言い出したら、もう止まらなくなっちゃって、みんな」と振り返る。客席の芸人から「ヤジ」が入って笑いが起きるという流れは、最後の永野さんまで続くこととなった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中