2021年 4月 12日 (月)

「ショック過ぎて言葉が出ない」 ラジオ中継「日曜競馬ニッポン」45年の歴史に幕...ファン惜しむ声

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   ニッポン放送の生放送番組「日曜競馬ニッポン」が、2021年3月21日をもって終了する。15日の放送内で発表された。

  • 番組サイトより
    番組サイトより
  • パーソナリティの清水久嗣さん、堀江ゆかりさん(清水さんのツイッターより)
    パーソナリティの清水久嗣さん、堀江ゆかりさん(清水さんのツイッターより)
  • 番組サイトより
  • パーソナリティの清水久嗣さん、堀江ゆかりさん(清水さんのツイッターより)

「ショック過ぎて言葉が出ない」

   「突然のお知らせになって本当に申し訳ないのですが、最後楽しみましょう」――。清水久嗣アナウンサーが15日、放送内で番組終了を報告した。

   日曜競馬ニッポンは、1976年から放送の長寿番組。今年4月で45周年を迎える予定だった。清水アナは「本当に長い間、親子二代でとか、お父さん、おじいちゃんが聴いていたという方もいらっしゃると思いますが、長きにわたりお聴きくださったリスナーの皆さん、本当にありがとうございました」と感謝を伝えている。4月以降もニッポン放送では競馬中継は続けるという。

   最終回は、過去に実況を務めた胡口和雄アナウンサーが登場し、「番組の過去の音源もできるだけ使っていこうと思います」と予告している。

   競馬ファンからは「長年当たり前のように聞いていた放送も来週が最後とは寂しいです」「ショック過ぎて言葉が出ない」とSNS上で惜しむ声が相次いでいる。

   ニッポン放送の広報担当者は15日、J-CASTニュースの取材に、後番組の詳細などは17日に発表予定だとした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中