2021年 10月 23日 (土)

浜崎あゆみ新曲が「うっせぇわ」に似てる? ネット指摘は本当なのか、MVを見比べると...

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   歌手の浜崎あゆみさん(42)の最新曲「23rd Monster」に対し、ネット上で一部から「浜崎あゆみの新曲完全に『うっせぇわ』に触発されててワロタ」と言った声が上がっているのをご存じだろうか。

   歌手・Adoさんのヒット曲「うっせぇわ」と、浜崎さんの新曲が「似ている」とは、一体どういうことなのだろうか。

  • 浜崎あゆみさんが4月8日に配信を開始した新曲「23rd Monster」のジャケット
    浜崎あゆみさんが4月8日に配信を開始した新曲「23rd Monster」のジャケット
  • 浜崎あゆみさんが4月8日に配信を開始した新曲「23rd Monster」のジャケット

独特な歌唱法が似ている?

   「うっせぇわ」は2020年10月に配信がスタートし、そのYouTube上での再生回数は21年4月14日時点で1億2000万回を超える爆発的なヒットを記録。また、その歌詞の内容が現代の若者の気持ちを代弁しているといった分析が飛び出すなど、社会現象としての広がりも見せている楽曲だ。

   一方の「23rd Monster」は、浜崎さんが4月8日でデビュー23周年を迎えたことを記念すべく、同日にデジタル版がリリースされた楽曲だ。

   この2曲の雰囲気が似ていることを指摘する声は他にも上がっており、あるツイッターアカウントは「これ『うっせえわ』みたいやな。PVの文字、声色を変えてる所とか」と、自身が「うっせぇわ」と「23rd Monster」(14日時点ではまだティザー版のみ公開)の双方を聞き比べて似ていると感じた点を列挙しているのだ。

   そこで、これら2つの楽曲、及び、そのミュージックビデオを視聴してみると、確かに、そのような感想を抱くこともあり得るのではないかという共通点があることに気付く。

   まず、歌唱方法だが、「うっせぇわ」は終始怒鳴り声のような乱暴な歌い方が「痛快である」といった評判を呼ぶなどしているが、「23rd Monster」も、随所で浜崎さんが吠えるような太い声で歌い上げている箇所があり、歌唱方法はそれなりに似ていると言えそうだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中