2021年 10月 22日 (金)

てんちむ15歳で初めてのタトゥー、20歳までに3箇所 「後悔...する時もあるね」と赤裸々告白

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   YouTuberでタレントのてんちむさん(28)が2021年4月24日、自身のYouTubeチャンネル「甜歌ちゃん裏垢」に公開した動画で、「タトゥー遍歴」について赤裸々に語った。

  • てんちむさんのYouTubeチャンネル「甜歌ちゃん裏垢」の動画より
    てんちむさんのYouTubeチャンネル「甜歌ちゃん裏垢」の動画より
  • てんちむさんが公開したタトゥー写真。インスタグラム(@super_muchiko)より
    てんちむさんが公開したタトゥー写真。インスタグラム(@super_muchiko)より
  • てんちむさんのYouTubeチャンネル「甜歌ちゃん裏垢」の動画より
  • てんちむさんが公開したタトゥー写真。インスタグラム(@super_muchiko)より

足首、耳裏、背中

   4月21日に自身のインスタグラムで背中のタトゥーを披露して話題を呼んだてんちむさん。今回投稿した動画では、身体に刻まれた3か所のタトゥーにまつわるエピソードを披露した。

   最初に刻印する予定だった箇所は左腕。当時交際していた男性のイニシャル「R」の文字を入れるつもりだったらしく、てんちむさんは「安全ピンに墨汁をつけてプツプツって刺して、その上に根性焼きを入れた」と明かした。左腕に残るその痕を見せ、「これこそ若気の至りだよね」と自嘲した。

   しかし結局、左腕のタトゥーは未遂に終わり、15歳の時に左足首側面に入れた刺青が、初めてのタトゥーとなったようだ。ちなみに、左足首の内側には19歳の時に天使のイラストを入れて、輪っか状のデザインにしたという。

   2箇所目は耳の裏。「心臓に矢が刺さったデザインでお願いしたかったんですけど、デザインが難しいということでハートに矢を刺してあるデザインなんですよ」と述べ、「タトゥーってタバコと一緒で吸うまでは抵抗があったけど、吸ったら1回も2回も同じじゃん、みたいな感じになるんですよ。タトゥーもその感覚になったんですよね」と説明した。最後の3箇所目は背中で、左に天使の羽と右に悪魔の羽が刻まれている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中