2021年 7月 30日 (金)

東京オリンピックより「大谷を見せろ」 NHKの「五輪優先シフト」に野球ファン嘆き

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

データにも表れる「五輪より大谷」の声

   この「オリンピックなんかより断然大谷の試合の方が観たい」という声の多さは、データにも表れている。

   J-CASTニュースは7月1日からサイト内で、今夏に「東京五輪(パラリンピック)」と「大谷翔平選手の活躍」のどちらを観たいかを問う読者アンケートを実施。20日16時までに3188票が集まった。(選択肢は「東京五輪(パラリンピック)」「大谷翔平選手の活躍」「どちらも観たい」「どちらも観たくない」の4つ)

   最終結果は「東京五輪(パラリンピック)」が346票だったのに対し、「大谷翔平選手の活躍」は896票。トリプルスコアに近い票数で、大谷の活躍が支持されたのだ。(「どちらも観たくない」は1783票、「どちらも観たい」は163票だった)

   ただ、7月1日からはインターネットテレビ「ABEMA」が、エンゼルス戦など大リーグの試合の無料中継をはじめていることもあり、「大谷選手が観たくても観られない」という状況は回避できそうだ。

   大谷翔平と東京五輪・パラリンピック。今夏のスポーツの主役は、どちらになるのだろうか。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中