2021年 12月 7日 (火)

ドクターX「声のみ出演」Adoはどこで出た? 公式が提供した「謎」めぐりネット盛り上がり

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   歌手のAdoさん(19)が2021年11月11日に放送された「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)の第5回のどこに出演していたかについて、視聴者の間で議論が盛り上がっている。

   Adoさんについては10日、テレビ朝日が「まさかの声でドラマ初出演を果たす!」と発表。このため、視聴者の間では「楽しみーー!!! どこで出るんだろ...?」といった期待の声が上がっていた。

  • 「ドクターX」公式サイトから
    「ドクターX」公式サイトから
  • 「ドクターX」公式サイトから

「ホラー番組のテンションで笑った」

   そして、放送開始直後、提供ナレーションが始まると、視聴者間では「提供読み、Adoだ」といった声が続々。同ナレーションは低めの女性の声で行われており、ペースはややゆっくりとしたもので、ドスが効いたものとなっていた。そのため、「ドクターXの提供読みAdoさんがやってたんだけどホラー番組のテンションで笑った」といった声も上がったほどだった。また、番組終了直前にも同様のナレーションが行われたため、「最後の提供読みもAdoさん!」といった声も上がった。

   当該シーンに上がった声に対してはドクターXの公式ツイッターが反応。「第5話ご視聴ありがとうございました」と視聴者への感謝をつづったが、同時に「Adoさんのご出演、提供ナレーションだけじゃなかったんですが、お気づきになりましたか? 聴き逃してしまった方はぜひ配信で探してみてください」と、他にもAdoさんの出演箇所があると明かしたのだった。

   ネタばらしに加え、新たな「謎」を提供するツイートに対しては、早速、多くの視聴者が反応。「気が付きませんでした!」といったリプライに始まり、「聞き逃すはずが無かろう」と、問題なく分かったとする声、「院内放送ですね」「回診のアナウンスAdoさんでしたね!」と、具体的なシーンを挙げて反応するアカウントも現れるなど、さまざまな声が上がっている。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中