2022年 5月 23日 (月)

TikTokでじわじわブームの「ハウルの動く城」劇中曲 きっかけは名画コラ動画「ルネサンスアイズ」

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   Billboard Japanが集計する、TikTokのユーザー投稿動画の中でヒットしている楽曲ランキング「TikTok Weekly Top 20」で、映画「ハウルの動く城」の劇中曲「人生のメリーゴーランド」が11位にランクインして初めてトップ20入りした(1月31日~2月6日集計分)。Billboard Japanはヒットの要因を、TikTok上で流行している、名画を加工して別のパーツをはめ込んで遊ぶ動画遊び「ルネサンスアイズ」の影響があると指摘している。

  • 「ハウルの動く城」サウンドトラックジャケ写(amazonより)
    「ハウルの動く城」サウンドトラックジャケ写(amazonより)
  • 「ハウルの動く城」サウンドトラックジャケ写(amazonより)

名画に目をはめ込んで遊ぶ「ルネサンスアイズ」

   「ルネサンスアイズ」というハッシュタグで投稿されているのは、近世のヨーロッパ絵画の目の部分に加工して別の目をはめ込む動画。自分の目をはめ込んだり、キャラクターや動物の目をはめ込んだりして遊んでいる。フェルメール作「真珠の耳飾りの少女」などの絵画がコラージュの材料になっている。動画の流行に伴って、目以外にも口や鼻を加工する動画も作られた。

   動画に使われている曲が「人生のメリーゴーランド」であるが、使われているのは久石譲さんの原曲ではなく、ビタミン・ストリング・カルテットというアメリカの音楽グループがカバー演奏したもの。このトレンドに著名人も参加し、GENERATIONS from EXILE TRIBEのメンバーの中務裕太さんや女優の大原櫻子さん、海外ではシンガーソングライターのビリー・アイリッシュさんも「credit to whoever did this first」とコメントして絵画に自身の目をはめ込んだ動画を投稿している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中