2022年 5月 29日 (日)

小田急電鉄が駅構内のゴミ箱撤去へ 対象は全駅、テロ・防犯対策で

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   小田急電鉄(東京都新宿区)が駅構内に設置されているゴミ箱を2022年3月1日から順次撤去することが、2月16日、J-CASTニュースの取材でわかった。

  • 小田急電鉄が駅構内のゴミ箱を撤去へ(提供:アフロ)
    小田急電鉄が駅構内のゴミ箱を撤去へ(提供:アフロ)
  • 小田急電鉄が駅構内のゴミ箱を撤去へ(提供:アフロ)

21年8月には車内で刺傷事件

   小田急電鉄の広報担当者によると、ゴミ箱を撤去するのは小田急電鉄の全駅。燃えるゴミ、缶、ビン、ペットボトル、新聞・雑誌といった分別用のゴミ箱が対象だ。多目的トイレのゴミ箱、自動販売機横のゴミ箱、特急「ロマンスカー」車内のゴミ箱は残る。

   ゴミ箱の撤去理由は「鉄道テロ対策、防犯対策など総合的に勘案した結果」だ。

   小田急線では21年8月6日、都内を走行していた快速急行の車中で刺傷事件が発生し、10人が重軽傷を負った。京王電鉄でも、同年10月31日に京王線の車内で18人が重軽傷を負う刺傷事件が発生している。

   鉄道会社のゴミ箱をめぐっては、東京メトロが22年1月17日に「セキュリティ強化」を理由に、すべての駅のゴミ箱を撤去している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中