2022年 7月 7日 (木)

「名字5回変わってまして...」空気階段・鈴木もぐらが壮絶告白 意外な本名遍歴にスタジオ騒然

イルカ・クジラが描く虹をモチーフにした"G-SHOCK"&"BABY-G"

   お笑いコンビ「空気階段」の鈴木もぐらさんが、2022年5月23日放送の「しゃべくり007」(日本テレビ系)で、これまでの人生で名字が5回変わっていることを告白した。

  • 鈴木もぐらさんのツイッター(@suzuki_mogura)より
    鈴木もぐらさんのツイッター(@suzuki_mogura)より
  • 「しゃべくり007」公式ツイッターより
    「しゃべくり007」公式ツイッターより
  • 鈴木もぐらさんのツイッター(@suzuki_mogura)より
  • 「しゃべくり007」公式ツイッターより

生まれたときは「白鳥翔太」

   番組では、「もぐら」という芸名の由来が話題に。高校生のもぐらさんが冬に寒くてなかなか起きられず、ずっと布団にくるまっていたとき、その様子を見たもぐらさんの母が「なんだテメェもぐらみてぇだな」と言ったこと。

   「思春期の僕にはイヤな感じだった」としつつも、それが記憶に残り続けた結果、芸名に採用したと明かす。

   その流れで本名について話を振られると、「僕名字5回変わってまして...」と告白。生まれたときは1人目の父親の姓である「白鳥」、小学校1年生のときに両親が離婚し母親の旧姓である「鈴木」に、再婚相手である2人目の父親の姓「宇井」になり、再度離婚して「鈴木」、現在は結婚した妻の姓(非公開)という遍歴だという。

コメント欄は2022年8月23日から、システムを移行します。詳しくはお知らせをご確認ください。
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中