2024年 6月 18日 (火)

お祭り翌日のゴミ捨て場、放置された2匹の金魚 「生きたまま捨てるなんて...」発見者は嘆いた

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   2匹の金魚が入ったビニール袋がゴミ捨て場に放置してあったとして、ツイッターでその写真を投稿した人が「飼えないなら、金魚すくいしないでほしい」と訴えている。

   水が入ったビニール袋の底で、2匹の金魚が寄り添っている。

  • 水槽を分けるなど工夫して飼育(写真は、Essjay@namastieさん提供)
    水槽を分けるなど工夫して飼育(写真は、Essjay@namastieさん提供)
  • 弱った様子で寄り添う2匹(写真は、Essjay@namastieさん提供)
    弱った様子で寄り添う2匹(写真は、Essjay@namastieさん提供)
  • 水槽を分けるなど工夫して飼育(写真は、Essjay@namastieさん提供)
  • 弱った様子で寄り添う2匹(写真は、Essjay@namastieさん提供)

「手放した方の本当の気持ちや事情はわからない」としたが...

   この写真は、Essjay(@namastie)さんが2022年9月11日、ツイッターに投稿した。

   ゴミ捨て場で発見したといい、「飼えないなら金魚すくいすな!」と嘆いた。2匹は、ビニール袋に入れられたままで弱っていたものの、Essjayさんが保護した。

   この投稿は、「いいね」が4万件以上付いており、話題になっている。「こんな暑い中 捨てて可哀想に」「捨てる意味がわからない」と勝手な行為を嘆く声とともに、「保護してもらえて良かった」「元気になりますように」と投稿者への感謝も次々に寄せられている。

   Essjayさんは、金魚を飼うのは子供のとき以来だといい、大切に育てようとネットで調べた。「金魚さんのお水用意するだけでも手間取ってますが見守っていただければ幸いです」とつづっている。

「この子達を手放した方の本当の気持ちや事情はわかりません。ただ、ここにコメントをくださった沢山の方々の優しさや思いやりは確かで、それに触れる事ができた事を本当に嬉しく思っています。それもこの子達のおかげですね。本当に感謝でいっぱいです」

   このようにツイートし、「せっかくの出会い、わたしも楽しみながら金魚さん達と暮らしていこうと思います」と決意も述べた。

   水槽に入れた2匹の写真も投稿し、水を変えると、2匹は少し元気になったと報告した。その後、水槽を分けるなど、工夫して育てているようだ。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中